simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

迷ったら入れない!タトゥーへの賛否両論について色々考えてみた

こんにちは。さくらです!!

先日のニュースで「りゅうちぇるさんのタトゥー」が話題に上がっていたので、タトゥーについて思っていることを記事にしています。

でも以前、こちらも書いているのでぜひどうぞ☟ 

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net

今回はりゅーちぇるさんが先日産まれた息子さんと奥様の名前をタトゥーに入れたとのことです。

賛否両論があるのは、当然のことですが、私自身が人のことにとやかく言うことはないです。

それを念頭に置いた上で、海外にいて感じるタトゥーについて記事にしています。

まず私の感覚がもう麻痺しているかも・・・

こちらにいると、入れている人が沢山いて何とも感じないと言ったほうがしっくりきます。ただ特に夏は、短いパンツだったりノースリーブといった格好をするので、あまりにも沢山入っていると、「あの人すごいなぁ。。タトゥ中毒かなぁ?いくらかかってるんだろう??」とか勝手に頭の中で思ったりはします。

いくらなんだろう???のくだりは、完全に貧乏性の私の思考だと思います。

目に見えない常識的範囲は絶対あると思う

上記の記事の中にも、少し書いてありますが、日本よりもずっと緩~い規制があると思っています。

というのも、息子の学校の先生で大きなタトゥーを入れている人はほとんど見かけないですし、警察官の義弟やその妻で小学校の先生をしている義妹には、タトゥーは入っていません。

以前聞いたら「昔は入れたいと思ったけど、何となく入れてなかった」と言っていたからです。でも義弟の同僚は入れているけど、洋服で隠れる小さなものと言っていたので、禁止ではないはずです。

でもそれって、何となく目に見えない制御が働いているのかなと思っています。

トルドー首相も入れているくらいですからね(笑)

日本でタトゥーを批判するつもりはない

私は日本で第三者のタトゥーを批判したりすることはないけれど、仲がいい親友なら、入れる前に話をすると思います。

というのも、外国にずっと住んでいて、今後も住むというのならばいいのですが、やはり今のままの日本では、デメリットが大きいと思うからです。

特に小さい子供がいる家庭なら、「プールや温泉に入れない」というデメリットがすでにあるからです。

温泉大好きですし、スーパー銭湯も大好き☆

お金のこともある

でも変な話、芸能人はやっぱり違ってもいいのかなと思うのは、お金持っていますよね(笑)

例えば、区民プールや民間のプールがダメでも、ハワイとかグアムとか行けば問題ないでしょうし、温泉だって部屋に温泉がついているタイプを選べば問題ないでしょ。

でも一般的な家庭では毎回、毎年それが出来る家庭は少ないのではないでしょうか?いるでしょうけど、一般的にはです。

やっぱりお金だな(笑)

消すのはもっとお金がかかるしね。

もし入れたタトゥーを消したいと思ったら、レーザーだったり、切り取ったり、身体にかなりの負担がかかるのは想像出来ると思います。それと同時に、その為に払うお金を考えたら、私は入れられないですね。

入れるよりずっと高いと聞いています。でもお金持ちなら、それも問題なしですね。

世の中を変えるのは時間がかかる

確かに日本には偏見がありますよね。でもそれを完全に失くすのってあと何年かかるんでしょう?気が遠くなりますし、恐らく私ももう生きていなそうです。

世間の考え方を変えるぞ!!と言う気力は正直ないかな。

私はタトゥーを入れるのは個人の自由だと思います。ただ私自身は、もし入れたいと思ったとしても、デメリットがメリットを上回りすぎて入れる気は起きないというのが正直なところです。

もちろん、想像したら痛すぎて気が小さいので無理なのですが。

息子達には・・・

カナダに住んでいて、周りに沢山いるので、日本の状況は分かっていません。それでも長男には、「日本で温泉とかプールとか入れないよ」と言ったら黙ってしまいました。

もし入れると言ったらやっぱり止めます。でも将来どうなるかは分からないですよね。日本国籍も維持している訳ですし、日本人の奥様を見つけるかもしれません。

そう考えると、入れないに越したことはないのかなと思っています。日本大好きの息子達なので余計に・・・。

終わりに

このタトゥーのことなのですが、はてなブロガーで介護士をされている、たんたんさんが介護施設での弊害を説明されています。

タトゥーを入れると介護施設への入所できなくなったり、追い出されてしまうことがある - ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

正直、子供がいる私の立場だけで考えていましたが、歳をとっても介護施設で色々問題が出てくるとは、考えていませんでした。

タトゥーを入れたいと考えている方がいたら、その前に真剣に考えなくてはいけないことが山ほどあると感じています。

そして迷ってるくらいなら、やらないことですね。ではおしまいです。