simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

テレビで毒舌とパワハラの境界線は難しい。一線を超えるとただの不愉快。

こんにちは。さくらです!!

まだまだ暑い日と台風の影響で大変な思いをされていることと思います。

皆さま、くれぐれも熱中症には十分気を付けて過ごしてください。

それでは今回は・・・

高嶋ちさ子さんって毒舌?それともパワハラ

私は間違いなく、パワハラだと思っています(笑)

先日テレビで拝見したのですが、私は絶対に友達になれないタイプ。いやー今回の「櫻井・有吉 THE夜会」は強烈でした。あれを毒舌で済ませてしまっていいの?というくらいビックリしたんですが、どう思いますか。

今の時代、パワハラ、セクハラ、マタハラだのハラスメントが問題になっているのに、あれをテレビで放送してしまっていいのだろうか?と少々不安に思ったところです。

ズバッとハッキリ、モノを言うことは、海外に住んでいるといいことだと思うし、何より自分の考えを言わないでいると、知らず知らずのうちに損することもあります。

でも容姿だったり、相手が傷つくことを言い続けるのはやっぱりどうかと思いますし、それはこちらでも駄目なものは駄目です。

自分がされて(言われて)嫌なことは相手にもしない

これはよく息子達に言い聞かせていることです。

毒舌とパワハラはやっぱり違う。テレビで見たけれど、やっぱりこれはどうでしょう。やっぱり「ぶっ殺す」とか日常的に人に言うのって別だと思うのです。

例えもし、本当はイイ人であったとしても、テレビを見る限り最悪に映ってしまいますよね。

でもこんだけ書いておいてなんですが、私、高嶋ちさ子さん、嫌いじゃないんです(笑)本当に、本当。

面白いですよね。でも何となく今回は、何故か刺激がとても強すぎるように感じました。1度コンサートを見に行ったこともあるんです。

今回も、笑ってしまいましたよ。でもあっけにもとられてしまいました。番組はその毒舌を期待しているのでしょうし、確かに観てる分には面白いです。

だからこそ、本当にいいのだろうか?と疑問が湧いてきてしまいました。

ではおしまいです。 

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net