simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

カナダにも非常識な人がいる。明日から恐怖の夏休みが始まる・・・

こんにちは。

今回は、主に非常識な親についてです。実は今日で息子の学校は終わり、長い、長~い夏休みが始まります。そんな今日は息子達の学校の発表会でした。みんなスペクタクルと言っています。が、しかーし、どこの国にもやっぱりいるものですね。ちょくちょくイラッとさせる人達が・・・。

入場を並ばない人達

息子の学校は特にこの発表会を見るにあたって、チケットが必要というわけではありません。時間に行けば見る事が出来ます。でももちろん早く行った人が先に並んでいるので、入場も先になり、必然的に前の席に座ってみることが出来ます。

私は前年のこともあり、前の席で発表会を見るために早めに家を出て行きました。着くとすでに20人くらいの人達が並んでいました。でもそれくらいなら、前の方で見れるだろうと思っていました。

でも入場時間の5分くらい前になったら、先に並んでいた人の親(生徒にとっては祖父母です)が沢山横から入ってきたのです。私の後ろにもすでに大勢の人達が待っているのにです。それ以外にも、知り合いに手を振ってそのまま列に入ってしまう人もいたし、ちょっと私は、目が点になっていたと思いますね。時間よりも早く来て並んでいる人が沢山いるのに、並ばずにみんなよりも早くいい席をゲットするなんて非常識だなぁと思うのですがどうでしょうか?私は絶対にそんなことはしないし、したくないです。

ムービーを撮ろうと、ずかずか前に来てしまう人達

椅子に座るのですが、やはり後ろの方ではムービーを撮ることは難しいです。そしてステージに向かって席があったのですが、真ん中は通路になっていて椅子がありませんでした。すると、自分の子供の番だったのでしょう。ムービーを撮るために通路の前まで来て、座らずにたったままムービーを撮っていました。前の場所で立っているので、後ろの人は見えなかったと思います。

私の前に立ちはだかった大きなお尻

極めつけは、座っていた私の前に立ちはだかった大きなお尻です(笑)もう一瞬あっけにとられてしまいました。私の息子達が発表する番ではなかったので、前に立たれてもいいのですが、さすがに顔の前にどど~んと大きなお尻があって、嫌だったので、声をかけて横にずれてもらいました。声をかけたら、謝ってくれたのですが、私が見えなかった訳でもないと思うので、何故???と思ってしまいましたよ。

日本と比べるとどうしてもグダグダした感じは否めない

これはカナダがいいとか日本がいいとかいうのではなく、私自身は日本で育ったので、基本的に朝礼とか発表会の時に司会者の人が話していたら、おしゃべりはしないのが普通でした(よね?!)でもこっちでは発表会などは、ワイワイガヤガヤしていて、発表が終わると、拍手とヒューという口笛やワオみたいな感じです。分かりますか?!(笑)なので、キチキチとした日本とは全然違うので、慣れないことが多いです。ヒューとか周りの保護者もするし、大きな声を出しているけど、私には絶対無理です。慣れません(苦笑)

でもきっと、これがカナダらしいのでしょうね。外国らしいという感じでしょうか。そしてこの流れで、6年生は卒業証書をもらっていて、本当にビックリします。日本のような卒業式は考えられません。

終わりに

国は違えど、やっぱり横入りする人っていますね。少しイラッとしましたが、無事に夏休みを迎えられそうです。

とりあえず明日、今年の夏の予定を少しづつ決めて、息子達はフランス語に加えて、日本語練習ももっとやっていきたいと思います。

予定をたてないとダラダラとなってしまいます。ちなみに学年が変わるので夏休みの宿題がなく、本当にただの休みなんです。それはそれで羨ましいとは思いますが、親は何かしなくちゃ、行かなくちゃと思ってしまうのも事実です。日本の子供達は色々、提出物もあって大変ですが、学校のプールもあったりして、充実していていいなぁ。親としては(笑)

おしまいです。 

www.mapleheart.net