simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

【カナダの家庭料理】定番レシピ、パテシノワを紹介してみる。お試しあ~れ!!

こんにちは。さくらです!!

今回はカナダの家庭料理レシピです。(だと思います)どこの家でも作られていて、カナダでは有名です。

コツもないし、簡単です!私が初めて見た時は、カナダっぽい、北米っぽいなぁと思ってました(*^^*)

名前は、フランス語でパテシノワと言います。

Pâté chinois 中国のパイと言う意味です!!

材料はコチラ☟(大人5人分くらい)

ジャガイモ・・・9個使ってみました

牛ひき肉・・・500グラムくらい

クリームコーン缶・・・398mlを一缶

塩・胡椒・バジル(パセリでもOK)・・・少々

バター(マーガリンでもOK)・・・大さじ2~3(うちは大体マーガリン)

牛乳・・・1カップくらい

f:id:mapleheart3:20181101232319j:image

☟耐熱容器・・・この材料の量で直径約21cmのものを使用しています。

f:id:mapleheart3:20181101232344j:image

☟ジャガイモの皮をむいて適当な大きさで茹でる。マッシュポテトを作ります。

f:id:mapleheart3:20181101232401j:image

☟茹でている間にひき肉を塩・胡椒で炒める

f:id:mapleheart3:20181101232430j:image

☟茹でたジャガイモに、マーガリン(バター)、牛乳を加えてマッシュポテトを作る。この時、電動泡立て器があればさらに綺麗にマッシュポテトが出来ます。でもマッシャーでも十分。マッシャーがなければ、フォークで潰して少しづつ牛乳を入れながら柔らかさを調節してください。その塩コショウを入れて、味はお好みで調節してください。

f:id:mapleheart3:20181101232456j:image

☟炒めたひき肉を耐熱容器に入れます。

f:id:mapleheart3:20181101232522j:image

☟次にひき肉の上にコーンクリームを重ねます。

f:id:mapleheart3:20181101232534j:image
☟最後にマッシュポテトを重ねて敷き詰めます。上にバジルを振りかけます。

f:id:mapleheart3:20181101232555j:image

☟175℃のオーブンに30分ほどいれて、完成です。私は少し周りが焦げるくらいにするのが好きなので、オーブンに入れています。オーブンにいれなくても材料に火は全て通っているので、好みの問題かもしれません。

f:id:mapleheart3:20181101232627j:image

☟このくらいが一人分かなと思います。

f:id:mapleheart3:20181101232640j:image
カナダの家庭では・・・

全体の写真撮り忘れました!カナダの家庭ではパテシノワとサラダとパンという感じでメインとして食べます。味も美味しいですよ(*^^*)作るコツはご覧の通りあまりないのです。

そして私が最初に食べたのは、カナダに来てすぐで、夕食にボンっとこれを作ってもらい食べた時は、何だか主食がサイドメニューのような気がしてしまって・・・。それから月日が流れて、今は普通にメインとして作ってます。主人が大好きなんです!!でも本当に熱々で食べると美味しいです!

そんな思いがあったので、もし日本ならばパーティーで人が集まる時に作ったりするととってもいいと思うのです。でもワンプレートで済ませたい時とかサラダ・パンで十分にお腹が一杯になるのでおすすめです。

我が家では・・・

ケチャップを豪快につけて食べています。外国っぽいです。私はケチャップは少しで、タバスコをたっぷりかけて食べるのが好きです。これは私だけで、辛いものが苦手な主人は、あからさまに嫌そうに私の方を見てますが気にしません(笑)

終わりに

ここカナダケベック州ではかなりメジャーです。もしかしたら敢えてケベック料理と言う必要もないくらいよく食べられていると思います。

見た感じが手の込んだ料理のように見えますが、簡単で美味しいのでぜひおすすめです。クリスマスパーティのサイドメニューにもいいと思います。ぜひお試しください。おしまいです。