simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

【感想】ザ・ノンフィクション「シンデレラになりたくて」前編を観て

こんにちは。2018年7月1日放送の「ザ・ノンフィクション シンデレラになりたくて」前編を観た感想を記事にしています。

www.fujitv.co.jp

今回のお話は・・・

整形シンデレラオーディションという大会に出場することに選ばれると、手術代が無料になり、さらに優勝者には300万円の賞金を受け取ることが出来る、現代のシンデレラストーリー。

500人を超える応募者の中から、書類審査を通った70名が面接審査に進んでいき、その中から、面接審査を通過したのは21名です。

その後3泊4日の合宿で、手術のリスクや本当に手術が必要なのか?などをカウンセリングしたり、自分をアピール。最終的に10名が選ばれ、整形手術を受けることになりました。

前編である今回は、その中の3名を中心に取り上げています。

出てくる女性は何かしら、心に闇を抱えてる

私は正直、前編を観て、彼女らが整形手術を必要としているとは思えなかったです。可愛いじゃーんと思いながら観ていたくらいでした。

彼女らに限らず、誰しもコンプレックスを持って産まれてきていますよね。ホントに誰しもです!!それでもここまで彼女達が辛そうに思えるのは、生きてきた人生の若い時期に、いじめや仲間外れにされて、心ない言葉を掛けられていることです。

かけた方は、掛けられた方の気持ちなんて考えずにかけているのだろうけど、たった一言が長期間にわたって、心の傷を残してしまうことがとても不憫に思えてしまいました。

「ブス」と言っている奴らの方がブスなんだと言ってやりたいくらいです。心の内面も、もちろん外見も。そんな風に思ってイライラしました。

彼女らは整形手術を否定されることは望んでいない

整形手術を受ければもっと自分に自信が持てると明確に思っていると感じたし、確かに整形手術をすることで、もっともっと可愛くなっていきました。

私も否定はしないけれど、整形手術を煽ることは絶対にいけないですよね。本当にそのままでもOKなのになと思う女の子だったからです。

ようは気にしすぎですね。でもそんな軽々しい一言では済ませられない雰囲気です。もっと若い頃に言われた言葉をずっと引きずっているのです。いじめとかそういった酷い言葉をかけた人物の罪は重いですよ。

そして今回、整形手術を受ける方のお母さまが42歳だったのですが、そうなると自分は親の立場になって考えてしまうものなのだと分かりました。私は息子2人だけれど、それでも息子が将来自分の顔が嫌で嫌で、整形したいと言われたらショック受けるなぁと思いながら観ていました。

それでも歯並びを骨格から変えた女性は良かった

私は今回選ばれた女性達の見た目、整形手術を受けたいと参加者の女性で、歯並びが悪く、上の前歯の2本が完全に内側に入ってしまっている女性がいました。でも矯正するとかのレベルではないと言うのは、みてすぐに思いました。

恐らく噛み合わせだったり、色々なところで不便が生じているような印象を受けました。今回それらを一気に解決すべく、あごの骨を削って、歯も抜くといったような大規模な手術を受けて、とても綺麗な歯を手に入れていました。

その価格が3506220円でした。それがすべて無料で受けられたのです。本当に良かったですよね!

歯に関して、私は両親がよく私の歯並びを気遣ってくれていたなと感謝しています。母が子供の頃から、噛み合わせが悪いと、頭痛がしたり、食べものが噛み切れなかったりするから、大事だと言われていたので、今現在息子達が生え変わりの時期で、どうかしっかり綺麗に生え変わるように願ってやみません。

終わりに

来週が後編なので、結果などは分かりませんが、ポジティブになって益々綺麗に、素敵な人生を歩んで行かれることを望みます。

整形すれば、全てが上手くいくなんて思えないけれど、追い詰められて苦しい思いをしている人が沢山いると思うと・・・。しかも素敵な女性が多かったですしね。

そう思うと、やっぱり「ブス」だの言うような奴らは許せないし、芸能人のブスいじりもやっぱりどうかしてるのかなと思わざるを得ません。

あー観た方いらっしゃいますか。ぜひ観てみてくださいね。

おしまいです。
 

www.mapleheart.net

 

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net