オルカのカナダ

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。あとアンティークカップや雑貨のこと。

カナダで膀胱炎になったら、処方箋がないと薬はない。地獄の待ち時間の闇とは?!

こんにちは。

昨日のダイエット記事で、励ましの言葉をかけていただき、ありがとうございます。

f:id:mapleheart3:20180207035938p:plain

本日より糖質制限+踏み台昇降に切り替えて、ダイエットを続けていくことに決めました。

が、しかし金曜の夜から、何だか異常にトイレが近くなってしまい、何だかおかしいと思っていたのですが、そこまで気にすることなく過ごしていました。主人も仕事だったので、子供2人と自宅にいたんです。(ブログ書いたりしてました)その間も水を沢山飲んで、症状が収まるのを期待しながら。

でもどんどん症状が悪くなり、クリニックに電話しましたが、金曜の午後で閉まっていたのか、誰も応答せず、主人が帰ってきてからご飯を食べて、病院へ行ってきました。 

www.mapleheart.net

☝コチラの記事で書いたのですが、病院に行くにはかなりの覚悟が必要なんです。恐怖の待ち時間の為です。

これを私は勝手にカナダの闇と呼んでます!!

医療費は無料だけれども、ドクターまでたどり着くのが一苦労なんです。

今回金曜日の午後でもうクリニックが閉まってしまっていて、予約さえ出来ない状態で、土日もしまってしまうので、一人で唖然としてました。 

何もしなければこの状態で週末を過ごすことになると思い、一応ファーマシーに行って、症状を説明するも、「恐らく膀胱炎なんだけど、膀胱炎の薬はドクターからの処方が必要になるから、もう医者に行ってもらうしか選択肢はないです。このまま放っておくと腎臓に支障をきたす可能性もあるから、早く行った方がいい・・・」と遠い目でいわれました。

ちなみにこの人はファーマシー在中の看護師でした。(でも患者に処方はできないのね・・・トホホ)

実は以前にも同じ症状になったことがあり、病名は思い当たっていました。

膀胱炎です。だから薬にはドクターからの処方が必要だと分かっていたんですね。でもネットで調べると、日本だと薬局でも買えるものもあるとあったので、カナダも今は薬局で買えるんじゃという淡い期待をしてしまってたんです。

結局昨日の夕方病院に行きました(久しぶりです)

カナダに来てからは、ちょっとやそっとの不調ではクリニックや病院に行くことはなくなりました。前回クリニックに行ったのは、手荒れですが、予約日までがかなり長かったです。 

www.mapleheart.net

病院に着いたのが、17時30分。

ドクターに診てもらったのが、夜中の24時30分からの5分間。

7時間待ちでした。

着いてからすぐに看護師から問診されます。これがトリアージュ(優先順位をつけます)で、その時に尿検査の用意をします。

正直、長かったけれど、7時間待ちって短いほうじゃん!!と思いました。

私はもっと長くかかるだろうと予想していました。今回の病院は初めて行った病院で、田舎だからか、多少待っている人は少なく感じました。

以前は私が息子達を出産した総合病院に何か急病であれば行っていました。もっとモントリオールに近い場所で、それこそ救急患者が運び込まれる病院だったので、トリアージュされると膀胱炎なんて命にかかわる病気でもないので、どんどん後回しにされます。かなしー。

そんな人達も沢山いるので、不謹慎ですが、自分の名前が呼ばれると両腕を挙げ、周りの知らない人達と喜びを共有している人達が結構いて、笑ってしまいます。

でも隣に座って7時間も待っていたら、世間話のひとつやふたつして友達になる人もいると思うんですよね(笑)

でもこの待ち時間の感覚、完全に待ち時間麻痺してますよね。

膀胱炎の症状

・トイレが近い

・排尿の終わりにツーンとした痛みがある

・血尿ががある

私はこの3つでした。

症状を調べた時、面白いほど自分に当てはまるので、完全に分かりました。

女性は男性に比べて、膀胱炎にかかる確率が高いのだそうです。

日本では薬局で膀胱炎の薬も売られているようなので、医者に行く時間がなければそれを試してみてもいいかも知れません。

でも日本なら待ち時間の心配なんてないですよね。(やっぱり日本ってすごい!!)

ただカナダでは今現在、膀胱炎に効く抗生物質は医者の処方が必要になるので、クリニックか病院に行かなければならないようです。

ただし膀胱炎になりそうだなと思ったら、水を沢山飲んで、排尿を促すと自然に治る場合もあるそうです。血尿が出てしまったら、恐らくもう無理。

そして、膀胱炎にはクランベリージュースを飲むのがいいと言うのがカナダの常識のようです。

終わりに

無事に薬を処方していただいたので、すでにかなり症状は和らいで快方に向かっています。

結局、病気の症状よりも待ち時間の方が辛い。そして病院にはいけないという気持ちから、我慢してしまう自分もいました。

やっぱりカナダは医療環境に関して、医者不足という大きな問題を抱えていると言えます。

カナダも日本と同じく国民皆保険ですけど、そこには大きな違いがあります。

カナダでもう少しこの問題が解消されることを願ってやみません。 

おしまいです。

 

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net