simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

節約とケチと主人の不思議な金銭感覚な我が家

こんにちは。

唐突ですが、最近は貯蓄をもっと増やしたいので、意識をしてあまり無駄遣いをしないように過ごしています。とは言っても、何をするにもお金がかかりますよね。

それはカナダにいても同じで、特にこの夏のバカンス時期とクリスマス時期はお財布の紐がゆる~くなっているのを周りから、ひしひしと感じています。

主人の変わった金銭感覚

・たかが缶?されど缶

でも貯蓄ってやっぱりコツコツ日々の積み重ねが必要なのは分かります。でもちょこちょこ、主人の変わった金銭感覚に???が浮かぶことがあります(笑)

例えば、カナダではスーパーで12本入りの缶入りジュースが沢山売られています。コーラやスプライトなどなどです。

それらは飲み終わったあとに、スーパーで回収してもらうのですが、1本につき5¢が戻ってきます。戻ってくると書いたのは、スーパーで箱買いすると、12本入りなので、60¢がプラスで徴収されているのです。その為、今週は安売りで3$99¢だったのですが、実際にはプラス60¢で4$59¢を支払うことになります。

その缶をリサイクルのゴミの日に捨ててしまうか?面倒でもスーパーに持っていって、換金するか?は、私達の意思にかかっています(笑)

我が家では、もちろんスーパーに持ち込んで換金しています。当たり前ですよね!!でも中には、お金持ちの人、まったく何も考えずに捨てている人は沢山います。

「そんなはした金、俺はいらねえよ」といった感じでしょうかね。

私達の隣人はそんな隣人なんです。先日、隣人が捨てた缶が大量に外のリサイクルの所にあったんです。(共同です)そうしたら、主人が拾ってきました(苦笑)

私はさすがにそれはしないけど、もったいないなぁと思ったのは事実です。でもきっと5$分くらいにはなったと思います。

 

www.mapleheart.net

 

・お金を多く取られたら・・・

そんな缶を拾った主人です。先週末フェリーに乗ったのですが、車と大人2人+子供2人です。子供料金が2つあって、5歳までと6歳からで価格が違います。

復路の時に、次男の値段を2$40¢多く取られていたんです。家に帰ってきて、それに気づいた私は、かなりのショックを受けました(笑)しっかりその時に確認しなかった私の責任かもしれませんが、文句を言う相手もいないし、ただの取られ損です。

それを主人に話したら「何、そんなことでムキになってるの?間違えることもあるよ~」みたいな感じの対応で驚きました。缶は拾ってくるくせに、2$40¢は気にしないのです。不思議ではありませんか?!金銭感覚が変。

・無料で25$分が貰えるのに・・・

今年のことです。カナダのスーパーで詳細は分かりませんが確か、ある食品を長期間に渡って、メーカー希望価格より高く販売していたそうなんです。それで返金を兼ねて、スーパーが無条件で期日までに申請した人(1住所1個人)に25$分のそのスーパーの金券をくれるというものだったと思います。ネットで申請しましたが、数か月後、住所と名前を確認できる書面を送付するという作業はありました。

これを申請しようとしたら、(もちろん申請しましたよ)「うちが普段使っているスーパーじゃないのに???」というんですよ。でもメインではないけれど、全く行かない訳ではないし、何より無条件だったのでズルをしている訳でもないです。

それなのに利用しない手はないと思うのです。私はおかしいですかね?!(*‘∀‘)

終わりに

こんな主人なのですが、最近は私が貯蓄貯蓄とうるさいので、以前より意識してくれるようになったと思います。もともとアルコールも飲まないし、もちろんタバコなどの出費もありません。使うのはめっきりPS4のゲームソフトですが、毎月買う訳でもないので、そこまでの無駄遣いはしていないと思います。

そんな主人が先日、教会の寄付で100$寄付していたのを見て、悪くないなと思いました。寄付がないといつか困るのは、利用する自分達だからと言っていたのを聞いて、その考え方が嬉しかったです。

節約とケチと不思議な金銭感覚で成り立っている我が家です。

おしまいです。