simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

【シンプルにモノを大切に】カナダでkenmore日本製ミシンを引き継ぐことになりました

こんにちは。さくらです!!

ブログを始めて間もない頃、こんな記事を書きました☟ 

www.mapleheart.net

この記事の中に書いたのですが、これを書く1年前くらいにカナダの親戚の女性が亡くなりました。主人の祖母の妹なので、少し遠い親戚ですが、私も晩年は会う機会が結構ありました。亡くなった後、義母は遺品整理をしていて、その度にそのモノの多さにビックリ、そして苦労していました。

そんなことがあって、色々整理してまだまだその女性のものは多いのですが先日、義母からミシンがあるけど、いる?と連絡をうけ、ありがたく頂くことにしました。

今までは・・・

私は全く裁縫は苦手で、ボタン付けなどの基礎中の基礎しか出来ません。ミシンではないけれど、クロススティッチを趣味に出来ないかと挑戦しましたが、それも続きませんでした。なので、ミシンは基本的にパンツの裾上げやちょっとした縫物で使うことになると思います。

パンツの裾上げって、日本だと買ったお店で、そのままやってもらえることが多いと思うんですけど、カナダではそうではなくて、もし裾上げしたいなら自分でやるか、そういうお店に自分で持っていって、そこで試着してチェックしてという流れです。でもまぁショッピングモールの中などにあったりするんですけどね。

それが結構面倒くさいのと、もちろんお金もかかる。自分で出来れば一番いいけれど、ミシンは持っていないので、必要な時はそうしていました。だってミシンを購入するほどの必要性は感じていなかったから。。割とミシンも高いですよね。

ミシンをありがたく引き継ぐことにしました

そのミシンがこちら☟

f:id:mapleheart3:20181031224213j:plain
f:id:mapleheart3:20181031224235j:plain

メーカーはKenmore。日本製なんですよ(*^^*)

正直モノも増えるし迷ったんですけど、ちょっと時間がある時に触ってみたいなぁと思ったんですよね。古いだろうと見た目も分かりますが想像通りでした。

やっぱり親戚の女性はモノを大事にとっておく人だった

説明書もしっかりありました☟日本で印刷されたものです。女性はミシンで何でも作っていたので、使い方は熟知していたはずです。残っていること自体が有難いです。

f:id:mapleheart3:20181031225343j:plain

しかも購入した日付の記載があって、1980年10月31日。まさかのハロウィン🎃38年前前の今日でした。すごい偶然!!

f:id:mapleheart3:20181031225323j:plain

そしてアメリカ大手のシアーズは去年?今年?破産してしまったけれど、名前がシンプソンシアーズリミテッドってなってます。

シンプソンズシアーズ

シアーズ・カナダは、カナダのデパート・チェーンであるシンプソンズ・リミテッドシンプソンズ・リミテッド)とシアーズ、ローバック・アンド・カンパニー(Roebuck and Co.)のジョイント・ベンチャーとして、カタログおよび中規模市場の郊外小売業者であるシンプソンズシアーズ・リミテッドとして事業を開始した。wikipediaより

色々歴史あったんですね~。そう思うと破産は悲しいですね。

あくまで私の感想ですが、シアーズの店舗は終わりの頃行っても、閑散としていてあまり若者がいるなぁというイメージがありません。昔からの顧客や常連客が多かったのかもしれませんね。

終わりに

義母のミシンも型は違いますが、kenmoreの日本製ミシンです。どちらも同じくらいの年代物ですが、現役バリバリで動いています。何だか嬉しくなりますね(*^^*)日本製ミシンは今カナダで売られているんでしょうか?!

義母もミシンで何でも作る人なので、あれを作ったらいいとか色々言ってきます。私はまだ何もやり方が分からないので、まずは直線縫いからやってみますと答えただけ(笑)テーブルクロスがいいかなと思ってます。でもこのミシンを生かすも殺すも私次第ですよね。そしてこのミシン専用のテーブルも頂く予定で、今からどこに置くか考えています。

古いモノも大事に♡していきたいと思います。

めざせ、ミシンマスター。おしまい。