simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

肥満だと介護にも影響が出てくるから、ダイエットは必須だと思う

こんにちは。さくらです!!

今回はタイトル通りですが、太っていることで起こる様々な問題についてを記事にしています。

主人の祖母

先日、主人の祖母に会いにいったのです。もう何年も前から、老人ホームに入居しています。日本でいう特別養護老人ホームです。

老人ホームと言うと少し暗いイメージもありましたが、そんなことはなく、綺麗で室内プール、ジム、美容室、パズル部屋、銀行(週に数回開く)もあり、季節ごとの行事も多く楽しそうな場所です。

主人の祖母もそこに入所して、もう10年近くになります。気の向いた時に、主人と子供達と一緒に会いに行っています。

やはり80半ばを超えて、10年前よりも生活介助が必要になったなと行くたびに感じています。ただ私はたまに行ったりするだけなので、介護をしている訳ではありません。

最近よく祖母は転ぶようになってしまいました。それは歳をとれば、みな起こりうることだと思うのですが、部屋で転んでヘルプボタンを押し、施設の人が駆けつけてくれたようなのですが、身体が重くて持ち上げられなかったのだそうです。そしてもう1人を呼び、2人がかりで持ち上げたそうです。

祖母は身長が160センチほどで、体重が90キロ以上あります。これは、私が出会った10年前と変わっていません。

10年前は今よりも自分のことは自分で出来ていたし、自力で立ち上がれていました。でも今はそうはいきません。

100キロ近いお年寄りが沢山いる現実

日本では、100キロ近いお婆さん(お年寄り)ってそこまでみないと思いますが、カナダでは割と沢山います。

日本では細い人、平均的な人、太い人の3種類に分けると思いますが、カナダだと私は細い人、平均的な人、太い人、超太い人の4種類に分けられます。

想像通り、アメリカやカナダは太っている人が多いです。細い人との差が激しいです。

主人の祖母でも、私の感覚的には、「太い人」の部類で、超太い人はもっといます。

いつ介護が必要になるかは誰にも分からない

本当にそう思っていて、急にピンチがやってくることが多いのではないでしょうか。ガンなどの病気ではなく、転んでしまい、そこからそれこそ転げ落ちるように、介護生活になってしまう人って多いと思います。日本の祖母はもう亡くなっていますが、最期は転んでから寝たきりのようになってしまいましたから。

主人の祖母は、まだ介護では重度とは言えませんが、トイレの便座は高くしてありますし、電動チェアで施設や部屋の中も移動しています。一度転んでしまうと、その後は毎回大変です。

様々な不便は肥満からきている

介護する側もされる側も、結局気を使ってしまう状態にあります。これからどんどん介護が大変になってくるのは、間違いありません。

去年のクリスマス当日は、祖母は施設で過ごしました。いつもなら施設に迎えにいって、親戚大勢で過ごしていたのですが、以前は数段の階段ならゆっくりと両脇を支えれば上がれていたのに、去年はもうそれでは無理になってしまいました。

何故なら、自力では立っているのが難しく、全ての体重を2人がかりで支えなくてはなりません。私の主人と弟がやってみるものの、バランスが上手くとれないし、まったく出来ない訳ではないですが想像以上に困難です。

クリスマス以前には椅子に座ってもらい、椅子ごと運んだこともあったのですが、祖母が怖いと言い出して、それならもういいということになってしまったんです。祖母も気を使っているのです。

それもこれも、足が悪いのが原因ですが、体重が軽ければおんぶや椅子ごと運ぶことも問題ありませんよね。

足が悪いとダイエットもままならない

足が悪くなってしまった今、お散歩で有酸素運動も難しいので、ダイエット自体が出来なくなっている状況があります。

お年寄りになってから、急に痩せようと思っても、運動なしで痩せるのは厳しいものがあります。ただでさえ、運動量やカロリー消費量が減るので。

お年寄りになる前に健康的な体重を維持したい

今もダイエットをしている私ですが、先日の祖母を見ていると、介護される側もその前に出来る対策をすべきだなと思ったのです。

祖母の食事量は今現在、そんなに多くはないです。にもかかわらず痩せないというのは、身体がその状態になれてしまっているのと、運動が何も出来ないというのがいえると思います。

義母にも言えること・・・トホホ

主人はとってもスリム体形なのに、家族は太めなんです(涙)第3者が見ると、主人は赤の他人に見えるくらいスリムです。

義母もすでに足が悪く、階段もゆっくりでないと上がれないなど身体に問題があります。結局母親(主人の祖母)のようになるのではないかと思うと、もっと真剣にダイエットした方がいいと助言したいのですが、私からは言えそうにありません(苦笑)

もしゆくゆく介護が必要になり、私も義母を支えたりするのかと思うと、出来るのか不安です。肥満のままは、絶対にいやだー!!

どうにかダイエットして欲しいと心から願っています。

終わりに

勝手な想像ですが、今後体重による料金上乗せシステムが出来るんじゃないか?とか考えてしまいます。人件費が余計にかかると思うと、そうなっても仕方がないのかと。。。

そして介護の仕事がハードで、男手が必要というのも理解出来ました。超肥満社会はいいことは全くないなと思ったのが、正直な私の感想でもあります。

ではおしまいです。