simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

停滞しているフランス語をどうにかせねば、未来が危うい

こんにちは。さくらです!!

息子達が夏休みに入ってから、はや2か月。

来週の月曜日から新年度が始まり、息子達も新しい学年に上がります。

夏休みが始まってから、私が以前、フランス語やブログ更新に充てていた時間が格段に減ってしまいました。

やる気の問題もあるのでしょうけど、息子達は私が勉強を始めた途端、「何か食べたい!」「何か飲みたい!」「今日のお昼は?」お昼を食べてる時も「今日の夜は何?」と言った具合に色んなことを言われる始末。

しかも答えると文句言われたり・・・カチーン。

そのため、日中の勉強は諦め、息子達の寝た後に、ひそひそとやっていますが、昼間の疲れも出るのか、すぐに眠たくなる始末。

そうなると罪悪感も出てきて、気分は落ち込むばかり。なので途中から、もうこの夏の間は勉強時間が減ってもしょうがないと割り切っていました。

月曜日から学校が始まり、昼間は家にいなくなるので、(お昼に帰ってくるけど)、また私のフランス語勉強を元のルーティーンで再開するつもりです。

今はちょっと退屈な勉強

実は少し前から通信教育で、参考書を辞書で調べながら、勉強している状況です。民間ですが、一応、これらのテキストを使用したテストをパスすると、修了証明書がもらえるというものです。

その取得を目指していますが、要は「文法」なのです。なので勉強していて主人に聞いても、分からないと言われたりもします。(その後説明もしてくれるのですが)

どうやら、フランス語は話せるけど、文法を勉強しなおしたいと言う人向けの教材です。

私は早くこれを終わらせて、修了書をもらったら、さっさと「話せるフランス語」を練習したいのです。

モチベーションの維持

そもそも私は、通学してフランス語を習いたかったのですが、場所、子供、お金のこともあり、それが難しい状況です。

それで自宅学習を選択し、自宅にいながら、勉強が出来るということでこれをスタートさせました。でもやっぱり甘くはないです。

そもそもコースを取ってから、「あれっ、ちょっと失敗したな。これ、私には合ってないかも」と思ったのですが、もうお金を払ってしまった手前、やめる訳にはいかない。

それに集中してやっていると、スピーキングの練習が出来ていないことに気づいたんですよね。おそっ。

だからか、モチベーションが下がってきちゃっているのです。

私が必要なのは基本的会話だったりの、日常生活で戸惑わない会話力。細かい文法ではないような気もするのですよ。もちろん文法は大切で必要ですが、私がこれからカナダの大学に通うこともないでしょうしね。

分からないですけど、以前日本の会社の同僚にもいたんです。TOEICは高得点、でも喋れはしません。という人が。

一番は息子を育てあげて、家族で不自由ないくらいの生活を安定させることです。

だから使えるフランス語を目指していきたい

とは言え、払ってしまったコース。このままに無駄にしてしまうのは、もったいない。これを早く終わらせて、その後はやっぱり学校に通いたいと思っています。

長男よりもフランス語の勉強を早くに始めているのに、息子達の方が喋れる、語彙力も多いのって納得が行きません(笑)

若いってだけで吸収力半端ない。ズルい。

次男は日本語も去年の夏はネイティブのように喋っています。どうにか維持できるように今、頑張っています。

終わりに

英語だってネイティブと言われるレベルにもないのに、フランス語も中途半端で、結構凹んでいます。

少しづつは成長しているとは思いますが、飛躍的な成長は感じられていません。

数年後にはパートくらいして、小銭を稼ぎたいけれど、ハッキリいってこのままでは自信がありません。

カナダ滞在歴はスピーキング能力に比例しません。

カナダに限らず、住んでから、言葉を必死で使わなければいけない状況に身を置かない限り、今のままでは、私は何年もカナダに住んでいるのにろくに現地語を喋れない主婦になり下がっています。

そして日常会話ほど難しいものはないです。だって日常会話って、天気の話から政治の話までしますよね。日常会話は話せるという人を私は尊敬しています。

ひとまず来週からは、もっとフランス語にあてる時間がとれると思うので、継続していきます。

多分私、一生、勉強です。