オルカのカナダ

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。あとアンティークカップや雑貨のこと。

【語学習得】ずうずうしい方が上達する

こんにちは。先日の「手荒れ」記事に、心配の声を沢山頂きありがとうございます。

確かにひどすぎる手荒れで、厄介ですが段々と良くなってきています。ブログから、こんな言葉をもらって本当に嬉しいです。有難いです。

f:id:mapleheart3:20180207035938p:plain

そして今日は、語学の勉強のことです。ぜひお付き合いください。

 

フランス語、とにかくややこしい。

今自分が一番苦労していること。動詞の活用を覚えること。

周りの人の話していることは、まぁいい、まだ割と分かる。

でも自分から話したい時、パッっと現在、過去、未来の言い方がこんがらがってしまう・・・。

そして結局、沈黙。しゅ~りょ~う。。。

 

でもそれで思った。もう間違っても何でも声に出してしまえ。

現在・過去・未来なんて日常会話で間違えても、さほど問題にはならない。

問題になるかもだけど、とんでもない問題にはならないということに今更ながら、気づいた。遅すぎる・・・。

 

それよりもどんどん口に出した方がいい!!

はっきり言ってしまえば、間違えてもどんどん発言していくことが大切。

私、確信しています!

言語習得に関して言えば、図太い、ずうずうしく喋った方がいい!

そして、ずうずうしいなぁと思うくらいが、こっちでは普通なのだ。

 

家ではぶつぶつと活用表を持って、覚える努力をしているけれど、

喋る時は「とりあえず、話してみる」を一番に。

活用も勿論大事ではあるよ。でも単語の意味を徹底的に覚えて、語彙を増やしたほうがいいのだと思っている。

とにかく全部を同時進行でやろうとしすぎたのだ。一気に上達はしない。

だからとりあえず、間違えてもいいから話してみる。

最近はスーパーのおじさんに話しかけてみた。もしかしたら、変人扱いかもしれないが。

でも単語の意味が分かるということは、相手が言いたいこと、本を読めることに繋がっている。

今、私のフランス語はまだまだ発展途上だけど、ずうずうしさにおいては、かなり上がってきていると思う。

想像して欲しい。一生懸命話そうとしている人が、単語や語尾(現在・過去・未来)を間違えたとして、不愉快に思う人はあまりいないんじゃないだろうか?!

そして、どんどんフランス語で映画を見ることも非常にいい勉強になっている。

そしてそれを苦痛と思わなくなったら、いいんだけどな・・・。

私の中には、まだ「苦痛」と感じることが多々ある。

日本語で観たいなと思ってしまう。でもあとは前進あるのみ。

みなさんもぜひ、語学勉強の際には、殻を破り捨て、ずうずうしくなってみよう(笑)

 

www.mapleheart.net