オルカのカナダ

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。あとアンティークカップや雑貨のこと。

フランボワーズってこんななんだ!!来年の収穫に向けてやる気が出てきました。

こんにちは。さくらです!!

突然ですが、カナダでは今の時期は、多くの人が野菜や果物を庭で作ったりしています。寒い冬が長い分、暑い(暖かく)気候のいい時期は、その時期しか出来そうにないことを、楽しもうと考える人が多いような気がします。

とは言っても、我が家は賃貸アパートの2階に住んでいるので、そういったことをやるスペースがありません。

ちなみに私のアパートの場合は、1階の方が家賃が高いようです。その分、夏はプールを出したり出来るので、小さな子供がいる家庭ならば本当は1階の方がいいのです。でもそれもタイミング次第なので難しいですけどね。

フランボワーズってこういう風にとれるんですね

アラフォーの私ですが、初めて収穫ってこうなんだと知りました。

f:id:mapleheart3:20180730112345j:plain

フランボワーズは、日本にいた頃、洒落たお店のフルーツタルトの上にちょこんと乗っているくらいしかイメージがありませんでした(苦笑)

この赤く見えているのは、すべてフランボワーズです。

子供の頃なんて、名前も知らなかったかもしれません。英語だとラズベリーで、日本語だと木苺だそうです。田舎育ちの私は、果物と言えば、リンゴ・イチゴ・みかんといった王道だけでした。マンゴーなんて最近まで食べたことなかったですし。

フランボワーズがこんなに簡単に自宅(義母宅です)で収穫できるなんて思ってもいませんでした。

終わりに

義母がベランダでも栽培出来るんじゃないか?!ということで、来年収穫出来るように、今週お店に見に行くことにしました。

と言うのも、7/21にほぼ全てのフランボワーズを収穫したにもかかわらず、1週間後にはすでに元通りになったというくらい、収穫出来ているそうです。

今まではお店で購入してきたけれど、セールの週じゃないと私、基本買いません(笑)

でももし自宅栽培出来たら、家計に優しい節約になるだろうと思っています。

我が家は大体パンケーキやアイスクリームなどに乗せています。チョコレートフォンデュにしても美味しいので、ブルーベリーと共に重宝しています(*^^*)

ジャムにしても間違いなく美味しいですしね(*^^*)

フランボワーズ自体がすでにとても美味しいので、ぜひおすすめです。

では皆様も、自宅でフランボワーズを育ててみませんか。

おしまいです。 

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net