simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

カナダで大型家具を手離したいなら、リサイクルセンターにTELするといいようだ

こんにちは。

カナダでは、7月1日がムービングデーと言うくらい引っ越しが多いです。学校も6月下旬で終わるし、特に夏休みが終わると新年度になり、小学校なども学年が変わる時なので、最適な引っ越しシーズンと言えます。

と言っても、私は引っ越しする予定はないのですが(*^^*)

子供のベッドを2つ手離すことにしました


f:id:mapleheart3:20180718094031j:image

先日、子供のシングルベッドをリサイクルセンターから引き取りに来ていただきました。以前はシングルベッドを2つ使用していましたが、アパートなので狭く感じていて、縦にスペースを使えるように、2段ベッドに切り替えました。

2段ベッドも普通のシングルベッドとして、分けて使うことも出来るので、さすがに2つも余分なベッドはとっておけないという決断に至りました。

とは言え、カナダやアメリカもかな?!割と一軒家だったりすると「ゲストルーム」があり、普段使わなくても余分なベッドがあることは珍しくありません。

家だったらなぁ。家持ちたいなぁ。☜遠い目

が、結局我が家は今のところ家を買う予定はないので、ノーチョイス。

使える家具やベッドはリサイクルセンターが無料で引き取りに来てくれる

明らかにボロボロの家具は、断られるかもしれません。ただまだ使用できる家具やベッドなどの大きいものは、無料で自宅まで引き取りにきてもらえます。

捨てる場合はバラバラにして、大型ゴミの指定の日に家の前に出しておけばいいので、日本よりは有難いです。

日本は大型のものの処分は捨てるのにお金がかかってしまいますよね。

カナダでもテレビなどの電化製品は、指定の場所に捨てにいかなくてはいけませんが、ソファなどを捨てたい時は指定日に外に出しておけば持っていってくれます。

そして捨てるにはもったいないなと思うソファやベッドは、リサイクルセンターに電話をして引き取りにきてもらえば、誰かのお役に立てるかもしれないし、こちらは無料だし。ありがたいですね。

家の中がスッキリ&家具って難しい

この大きな2つのベッドが家の中にあったと思うと、スッキリしますよね。とは言え、分解して保管していたものを、引き取りの為に組み立て直しました。

気持ち的にもスペース的にも圧迫されているような気持ちになっていたので、本当に良かったです。

家具って難しいです。1つ目は長男に買いましたが、その時は家だったのでスペース的なことは気にしていませんでした。

それが、主人の仕事の関係で賃貸暮らしになり、2段ベッドの方がスペース的にGOOD。次男はまだいなかったので、その考えはありませんでしたね。

終わりに

カナダで大きな家具を手離したい場合は、無料で引き取ってくれるリサイクルセンターがおすすめです。

家具を買う時は、ファミリープランも考えるといいかもしれません。私達は最初から2段ベッド買っておけばよかったね~なんて主人と話しました。

家のサイズアップは多くの人が考えると思いますが、家のサイズダウンもあるんですよね~( ;∀;)

マイホームの夢は膨らむばかりです!頑張ってお金貯めます!

おしまいです。

 

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net 

www.mapleheart.net