オルカのカナダ

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。あとアンティークカップや雑貨のこと。

カナダの飲酒事情とケベック州産メープルワインを紹介してみる!ぜひお試しあ~れ!

こんにちは。さくらです!!

突然ですが皆様、お酒はお好きでしょうか?

私は大・大・大好きです(*^^*)

でも残念ながら、金銭的にも、ダイエット的にも、毎日毎日飲むことは出来ません。

ただ夏場はビールが無性に飲みたくなり、寒くなるとワインもいいし、特にこれじゃなきゃダメというのもないですが、最近はレモンサワーもちょこちょこ飲んでいます。

ちなみに夫はほとんど飲みません。飲むのはクリスマスパーティの1杯目だけです。もともと飲食に関して、幼少期から味覚が変わっていない様子でビールは苦いから嫌といった具合です(笑)

ケベック州でのアルコールの取り扱いは?

ケベック州ではスーパーでも一部を除き買うことが出来ます。というのも、ここカナダは、アルコールの取り扱いが州によって規則が違うのです。

私が住むケベック州では酒専門店「SAQ」があります。こちらは、The Societe des alcools du Quebec の頭文字からきています。

スーパーやコンビニエンスストアでは、アルコール度数の低いビールやワイン、サワーなどは買うことが出来ますが、アルコール度数の高いウォッカや日本酒、ウィスキーは「SAQ」でしか購入出来ません。ワインはスーパーにもありますが、SAQに行けば、取り扱いが多いので選択肢も広がります。

日本のようにアルコールの自動販売機などはもちろんなく、アルコールの取り扱いが厳しいなぁと感じます。

簡単にまとめると・・・

・購入出来る場所は、スーパー、コンビニか州認定の専門店「SAQ」。(お酒による)

・カナダでは飲酒は18歳か19歳(ちなみにケベック州は18歳からOKです、州によって違うので要確認)購入する時、身分証明書があった方が安心。私はもうすぐ40歳なので聞かれることはないですが、若い子は、さらに若く見えて疑われる可能性あります。聞かれても気分を害することはありませんよ。タバコもですが、もし未成年に販売していることが判明すると販売者が処分を受けることがあるので、販売者側もグレーゾーンなら確認せざるを得ないということです。

・お酒は自宅、レストラン、バーなどに限り、路上で一杯やるのはいけません(笑)

でも大麻は解禁になったし、色んな意味で不思議な国だと思っています。 

www.mapleheart.net

ケベック産のメープルワインには興味がある夫

99%、普段自分からアルコールに関して「飲みたい」とは言わないのですが、一応初めて見たパッケージや賞受賞マークがついていたりすると買ってみようといいます。

こんな感じです☟

f:id:mapleheart3:20190129000535j:plain

f:id:mapleheart3:20190129000612j:plain

f:id:mapleheart3:20190129000628j:plain

こちらがスゥイートメープルワイン。

アルコール度数は12.5%。

スゥイートというだけあってとても甘くて、ウォッカみたいとは言いませんが、普段ビールを飲んでいるせいか、すぐにフワフワ気持ちよくなってしまいました。

肝心の味ですが、ほんのりメープルの香りがして、とても美味しかったです(*^^*)私がほぼ飲みました。でも元々量が、375mlなので夕食にちょうど良かったですよ。

ちなみに夫は、アルコールが強くてメープルの味はあんまり感じないとのことでした。でもこれはこれで甘くて美味しいと言ってます。

スミマセン。上手くワインの良さを伝えることが出来ません。あまり参考にはなりませんね。

価格は21$くらいでした。我が家にしては奮発~。

終わりに

頻繁には飲めないけど、やっぱり嬉しいなぁ。そして夫と晩酌出来るって最高ですね。家でたしなむ程度に夫婦で飲めるっていいなぁって思ってしまいました。

もしカナダに来ることがあれば、メープルワインぜひ試して欲しいです。ちなみにこれではないですが、一時帰国の時に日本にお土産で持って帰ったことがあります。タオルやクッション材を巻いて、ビニールに何重にもしたら、割れずに無事でとても喜ばれました。

カナダ産ワイン要チェックです(*^^*)おしまいです。 

www.mapleheart.net www.mapleheart.net

www.mapleheart.net