simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

【1日1食生活スタート】初日は空腹との戦いだったけど、15時過ぎたら無感覚になった

こんにちは。

今日から1日1食にトライしてます

今日一日、現在まで夕食のみの1食で過ごしています。

いや~、今日1日とても長く感じていました。そして無意識のうちに冷蔵庫を開けてみたり、かなり誘惑が襲ってきましたが、ひとまず持ちこたえました。

結果的に、やっぱり空腹感が襲ってくるので、コーヒーばかり入れてしまいます。それでどうにか空腹を抑えていました。

極度の空腹感が通りすぎると、何も感じなくなるといいますが、本当にその通りで、午後15時を過ぎる頃には、特に何も感じなくなりました。

もともと、かなりの脂肪がついているので少しくらい食べなくてもきっと問題ないのでしょう。

ただゲッソリとするような痩せ方は、老けて見えると思うので、1食をバランスよく食べることを心がけたいと思います。

そして明日以降、夕食までの間に、我慢出来そうもない空腹感に襲われたら、何か軽い何かをつまむかもしれません。

その結果も1か月後にブログに書いていこうと思うので、ぜひ結果を楽しみにしてください。私も身体がどんな状態になるのか、体重は減るのか?とても楽しみであります。

もうひとつ期待していること

もうひとつ私がかなり期待していることは、食費の削減です。子供とちょこちょこ食べていたおやつなどは、ひとまず口にすることのないように過ごしていくつもりです。

例えばポテトチップスとかですね。私が食べなければ、食費はもっと削ることが出来るはずですよね。

ただデサートなどの甘いものは、夕食のあとに、ちょこっとは、食べる予定でいます。毎食ではなくても、たまにはね!!

ちなみに5月は5回(1週間に1度)スーパー行って約950$(日本円で80000円)ほど使っています。少し使い過ぎだと思います。1回150$~200$くらい使ってしまいます。トホホ。

ただ厳密には、トイレットペーパーやシャンプー、生理用品、などの日用品や主人の昼ご飯や、子供の学校に持っていくおやつやジュースなども全て含まれていて、完全な食費だけの値段は把握出来ていません。すべてもろもろです。

お金がかかっているなと感じるのは、息子2人が、学校で午前と午後に食べるおやつなんです。日本では考えられなかったですが、フルーツや野菜スティック、ジュースや水のボトルを持たせています。

とは言っても、自分の中では少し使い過ぎていると思っているので、気を引き締めていきたいと思います。あまり節約上手ではない主婦で、お恥ずかしい限りです。

主人の反応

昨日、1日1食を宣言したら、何だか機嫌が悪くなりました(苦笑)「健康にいいらしいよ」と言っても、全く信じていない様子でしたよ。

勿論、私も子供の頃から、親に「3食きちんと食べなさい」と言われてきたし、ここ何年かじゃないでしょうか?1日1食を推奨している方が出てきたのは。

元々、固定概念が割と強い主人なので、3食食べて運動をしっかりするのが王道だと言わんばかりです。それはそうなのですが、「身体壊す前にやめなよ~」と言われてしまいました。

私も本気で自分の身体が悲鳴をあげているのが、分かったらストップすると思いますが、すでに身体が軽くなったようないい気分でいます。 

とりあえず、トライ&エラーを繰り返して、自分に合った食生活&ダイエット方法を探していきます。 

 

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net