simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

ひきこもりの人におすすめの在宅ワークのひとつはブログである

f:id:mapleheart3:20170407110610j:plain

みなさん、今日は私が思っている持論(そんな大層なものではないです)を話したいと思います。

目次

 

 

私の専業主婦の心の内を少しだけ話そうと思う

私のような専業主婦は家事・育児に追われている割に、お給料がありませんよね!!主人からのおこずかいではなくて、もっと正式なインカムのことです。

結婚前は会社で働いて、自分で稼いで、自分で好きな洋服を買ったりしていました。でも専業主婦となり子供を産んだ後は、パートナーの収入に頼って生活していくことになります。

でもいつでも心のどこかで、社会と何かつながりを持っていたいという気持ちは、すごく理解出来ます。かと言って家事・育児もまだまだ終わりの見えない段階です。

これはただ単に家庭内の収入が多い少ないの問題ではなくて、少しでも自分の力で収入を得たいという、ある意味自己満足欲求なのかもしれません。

そしてそれだけではなくて、勉強して資格を取りたいというのも、投資をして、将来は自分でも稼ぐぞという気持ちの表れだと思うのです。

在宅ワーカーという選択肢の一つに「ブログ」がある

昔は在宅ワーカーと言うと「内職」が思い浮かぶのではないでしょうか?例えば「ボールペンの組み立て」だったり、「髪留めを作ったり」と言った作業ではないでしょうか。現在ももちろんあると思います。

でも今はインターネットでは、「ライター」などの仕事が沢山あって、割と簡単に「挑戦」することができます。ブログもそうですが、素人が最初から上手く文章を書くことは不可能なわけです。私も今、四苦八苦しながらこの文章を書いています。

しかも「ライター」の仕事は、お給料も幅広く報酬の安い案件は本当に安いです。そして「テーマ」に沿って文章を書いたとしても、クライアントに「承認」されなければお給料は貰えない仕組みです。

ですので一生懸命書いて「非承認」なら相当なショックを受けると思います。私は非承認の前に、テーマに沿って書く時点で手間取って、諦めてしまったんですが。。。

「非承認」になってしまった文章は、宙に浮いていまう文章になってしまいます。(もちろん文章の練習にはなると思いますが)

だったらせっかく文章を書くのなら、自分に残るものにするのがいいんじゃないか?と思ったのです。

たとえ下手くそな文章でもブログを始めた方がいいと思った

私が在宅ワークのライターの仕事を否定する気はまったくありません。

文章を上手に書くことが出来て、自分の好きな時間に自分の好きな時間だけで出来れば、それはそれでいいことだと思うからです。そして続けていけばいい案件にもめぐり会うのだと思います。そして何より1回1回の仕事をしていく方が気持ち的に楽で自分の都合と合っている人も絶対いると思いますし。

でもそうではない人や自宅で長時間作業が出来る人は、自分のブログを始める方が将来的にもいいことのように思えたのです。

それは、自分のブログは自分でしか管理できないから。

言い方を変えると自分のブログが非承認になることは絶対にないから。

ブログで文章を書くことに慣れて積み上げていく方が絶対にいいと思ったんです。

将来的にどんなブログであっても少しずつ育っていくと思うからです。

ひきこもりと在宅ワーカーの違いは収入があるのか?ないのか?の差ではないのか?

ひきこもりの人でも収入があると言う人もいると思います。でもそういう人はもうある意味「ひきこもり」ではないと思うのです。立派な在宅ワーカーだと思うのです。

私は特に冬の平日は(外は雪でクソ寒いです)、ほぼ自宅で過ごしています。何もないと土日も自宅にいることもあります。なので専業主婦ではありますが、ある意味ひきこもりです。

だから今、ブログを約2か月ほど前に始めて、アドセンスなどに挑戦しています。もちろん収益があれば嬉しいし、収益なんていらないとは思いませんけども、楽しく続けていますよ。と言うのも内容も雑記ブログなのでね!!

新しい人とのつながりも久しぶりなので新鮮です。何が言いたいのかと言うと、「イヤイヤやっている訳ではない」という事です。

ひきこもってインターネットをしている人はやってみる価値があると思う

何故か?

 

夢があるからです!!(キリッ)

 

私、めちゃくちゃ夢見てます!!

 

稼いでるなんていう感覚はずっと先の話なんでしょうけど、ひとまずブログを育てることに夢を持っています。

 

だって可能性は無限大∞ですよ!!!

 

最後にまとめ

まとめられるか分からないですが、

ひきこもっているならブログやるのはいかかでしょうか?という提案です。

ニュースで見るひきこもりの方達のなかには、「出来ることなら働いてお給料ほしい」と思っている人が結構いるんじゃないのかなと思ったからです。

「なまけている」とか「どうしようもない」とか言われて悲しい思いをしている人もいるかもしれないけど、ブログを育てて色々な情報発信が出来たら、もう立派な在宅ワーカーだなぁと思いました。

ものは言いようでしょうか(笑)

では今回はこれでおしまいです。

 

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net