simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

子供にイライラして怒りが爆発しそうな時は適当にこれで乗り切ろう

こんにちは。今回は「子育てに関する記事」です。自分の経験なので参考程度に読んでみてくださいね。ぜひお付き合いください。

以前こんな記事を書きました☟今日はプラスアルファの話です。 

子供に対してイライラが止まらない時どうしていますか? - simple life blog

f:id:mapleheart3:20170328232647j:plain

目次

 

喧嘩ばかりする息子達に対するイライラ

我が家の息子達2人には、毎日必ず1回はイライラしてしまいます。これは冗談でも何でもなく本当に、私がお腹を痛めて産んだ子なのか?!と疑いたくなるほど、ささいなことで喧嘩をするので全く困っています。

私自身は2人姉妹なので、子供の頃例え喧嘩をしたとしても、叩き合いとか蹴り合いとかにはなりませんでした。そして姉が優しかったと思います。なので余計に、男同士の喧嘩が全く理解不能なんですね。 

子育てをしている時には正解は分からない。息子達が大人になってようやく分かるかもしれないこと。

子育てに正解がないというのは本当だとつくづく思う。私のような母親と正反対の父親に育てられた息子達が、どのように成長していくのかは分からないけど、とにかく今の私に出来る限りのことをしていこうと思っています。

無責任に聞こえるかもしれないけど、それだけ自分を保ちつつ、息子を受け入れて過ごすのは、私にとって今現在至難の業に思えてなりません。

育児書は全てが自分の状況に合っているとは限らないから参考程度に

最近は大分、育児書的な本を読むことはなくなったけど、以前はよく読んでいました。でもあまりにも読み過ぎて、疲れてしまうこともしばしば。赤ちゃんの頃は何で泣いているのかさえ分からなくて、私の方が泣いたりしたこともあった。結局、何で泣いているのかなんて赤ちゃんにしか分からないし、ミルクもおむつも抱っこも全てしても泣きやまないことがあることも事実。でも何もしなくても急に泣き止んで笑って遊ぶこともあったし。結局赤ちゃんそれぞれ違うんですよね。

賛否両論あると思うが、自分のキャパシティを超えた時の乗り越え方

それは息子を「よそ様の子」だと思ってみること。

これは些細なことが原因で、息子達は別に大したことをしていないのに、自分のキャパシティを超えた時怒りの感情を抑えきれなくなってしまった時のことです。

私の場合は「自分の子供だから厳しくなってしまう傾向にある」ことが自分自身分かっています。もし他人の子供が同じことをしていても、絶対「よそ様の子」なので息子達に対してより平静でいられます。

なので息子達に対し明らかに「私のキャパオーバー」だと思ったら、念じるように「よそ様の子」と思うようにしています。でももちろん息子達が問題ありと判断した時はしっかり叱りますが。

それからはあまりにも自分がいっぱいいっぱいになりそうで、「私が壊れる~」と思ったら心の中でよそ様の子と念じてます(苦笑)

終わりに

あまりに息子達がモンスターみたいに思えて、自分崩壊寸前に自己防衛が働いたんだと思います(*^^*)以前からあまりにも怒りそうになったら、一人になるために部屋に行くとか、深呼吸をしたりと色々取り入れていますけど、最近は私にはこの「よそ様療法」が一番合っていました。なのでもし、モンスターに困っている方がいたらぜひ試してみてください。