simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

【要注意】アホな自分に唖然!格安航空券は隅から隅までチェックしよう!

こんにちは。久しぶりのブログ更新に何故かドキドキしている私です。数日前に日本からカナダに帰ってきました。色々なことがあったのですが、まずはこれから!ぜひお付き合いくださいね。

f:id:mapleheart3:20170823122649j:plain

 

格安航空券は余裕を持って購入して、良く確認しよう

今回の旅行は割と寸前まで、行かないつもりだったので、航空券をチェックすることもなくいたんです。でも予定が変わり、急遽日本に3年振りに行くことにしたんです。

急いで自宅近くの旅行代理店に行って、私と息子2人分のチケットを予約しました。注文の仕方(?)は、「カナダモントリオールから日本の成田もしくは羽田の往復航空券」。モントリオールから日本への直行便は出ていないので、どこかで必ず1回乗り換えなくちゃいけないんですよね~。これはいっつも面倒だなぁと思っていることのひとつなんです。

私が支払ったチケットの金額は、3人分で40万円弱でした。頼んだ時、一番安い価格であることが第一条件だったので、多少の待ち時間は受け入れることにしましたよ。この値段でももちろん主婦の私はヒェ~っと高く感じるけど、こればっかりはどうしようもないので支払いました。

結局私は、行きはモントリオールからバンクーバー経由で成田へ。帰りは成田からトロント経由でモントリオールまで到着のエアカナダを予約しました。

行きは順調。帰りはドギマギ。その理由とは?

成田のエアカナダのカウンターに並んでいた時のこと。ふと自分のチケットの紙を見ていたら、

到着:トロントピアソン空港(YYZ)

出発:トロントアイランド空港(YTZ)

一瞬、頭の中が???の状態に・・・。何で?何で、出発の空港の名前が違うの?いやー、本当にこんなことある?何せ同じカナダといえども、トロントのことは全く分からないし、距離がどれくらいあるのかも想像つかないし、隣で息子2人が喧嘩始めるし・・・(これが一番面倒くさい&これからの心配の種なのに・・・)

若い綺麗なお姉さんに、聞くと「違う空港ですね。」とあっさり。グーグルで距離をチェックしてくれて、さほど遠くはないことが分かり少し安心。

お姉さんからの助言で、こういう買い方のチケットは見たことがないので、恐らく旅行会社の単なるミスではないか?何も旅行会社から言われていないのだとしたら、変更して、変更料金を請求してはどうか?と提案してくれたのだ。

でもでも、この夏休みの期間に3席分のチケットを急遽とれるのか?不安がよぎったが、不安は的中。トロントに着いてからモントリオール行きの飛行機6つ先まで調べてもらったが空きはなし。トホホ。そのままの予定でトロントへ。

1人ならどうってことないが、息子2人を連れて、重い荷物ありはチョー心配だった

これだけでしたよ。もともと、ここ最近飛行機に乗るのは、日本に帰省する時だけだったし、前回は主人もいたので(今回は仕事の都合で無理だったんですよ)、体力的にも、気持ち的にも頼っていたから、それが一番心配だったんです。

トロントの空港職員に偶然日本人男性がいてあれこれ聞いたところ、何だかめちゃくちゃ感じが悪い男の人で一気にげんなり。日本でやさしい日本人ばっかりと過ごしたせいか、ものすごく嫌な言い方をする人で。。。個人的感想ですけどね。

まずその人に言われたのは、「格安航空券だからこんなチケットなんだと思いますよ。これからその空港へは、電車で2駅でそこからバスに乗らなくてはいけないんだよ(笑)」みたいな感じのことをあと少し話して、終了しました。

その時点で息子2人+23キロのスーツケースと11キロのボストンバッグを持って移動するのは至難の業と判断して、タクシー乗り場でおおよその値段を聞いてみると、あっさり53$と言われて、そのままタクシーでトロントピアソン空港からトロントアイランド空港まで移動してきました。

やっと一安心して、アイランド空港へ到着

カナダでもモントリオールとは街の雰囲気も違っていました。モントリオール空港周辺より街が綺麗な気がした(笑)タクシーのおじさんにチップ込み60ドルを支払って、一時のドライブは終了しました。重い荷物を載せたり降ろしたりしてくれたので、満足でした。300$とかしたらどうしようとか思ってたんで、良かったぁ。

そこからは逆に順調すぎるほど順調で、早く着いたおかげで、アイランド空港からモントリオール行きの便が30分後に出るとのことで、空きがあるから急げば乗れるよとのこと。勿論急いで飛行機に搭乗して、予定していたよりも2時間以上早くモントリオールに到着出来たんです!

何だったんだ、ピアソン空港の混み混み具合は?!?!もちろん、アイランド空港の方が小さい空港だと言うのは理解出来るけど、ピアソン空港発モントリオール行きは6便先までビッシリで空きがないと言われたのに、アイランド空港発モントリオール行きはなんとガラガラで。不思議~。でもきっと色んな国からピアソン空港に乗り入れているからなんでしょうけどね。

考え方によっては、チケット代が安く上がって、お得?!

これは今思えばですけど、チケットを購入する時に、いくつか候補が出てくると思うんですけど、最初に言われたチケットは3人で50万弱だったんです。それで日にちを前後にずらしたら、今回のチケットだったんです。

でもお店の人も一言もそれには触れていなくて。対応してくれた女性は50代くらいで「子供2人だと大変だね~」なんて話をした覚えがあるので、もし分かっていたら(気づいていたら)きっと言ってくれるはずだと思うので、今回は何も苦情やら何やら言うつもりはないんですけどね。

でも心構えってすごく大事だなぁと今回すごく思いましたね。最初から分かっていたら、荷物もう少し減らしたと思うし、少なくともボストンバッグはなかったかもしれません!!

とは言え、今回経験してみて、トロントの空港から空港へ移動しなくちゃいけないチケットだから10万近く安かったのだとしたら、次回もそうしてもいいと思えることでした。もちろんまだ歩けない赤ちゃん連れだったら難しいと思います。でも幸い息子達はすでにキッズだし、次回はもっと容易になると思うのでこういうチケットもありかなぁと思います。

ちなみに

成田空港でカナダ入国の際に必要なeTA(アメリカのESTAのようなものです)を取得していない人が空港で少し、手間取っている人が数人いたのを見ました。出国出来たのかも分かりません!なのでぜひカナダに行かれる方は注意してくださいね!

その記事はこちらから☟

www.mapleheart.net 

最後に

ここまで書いてきて何なんですが、日本でもきっとあるんでしょうか?!外国から成田に到着して、そこから羽田に移動して大阪に行くみたいなパターンが???

きっとありそうですよね。でもあまり聞いたことがないです。普通は関西国際空港に乗り入れるんですよね。そんな乗り方を経験したことある方はぜひ教えてください!!

そして、何より、チケット買ったら隅から隅まで、全部確認することが大切ですね!きっとこんなヘマは私くらいなものなんだろうと思うんですが(笑)とりあえず今後の自分の為に書いておきます(*^^*)ではお付き合いありがとうございます。

今回はこれでおしまいです。ブロガーに戻るぞ!