simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

カナダケベックで周りに日本人もいないのに日本人の友達を欲しがるのは、もうや~めた!

こんにちは。今回はカナダで無理に日本人の友達はいらない!!と思ってからのことを書いています。もし、海外に移住して寂しい思いをしている、ホームシックになっている人、一緒に一人を楽しみましょう♪

目次

 

移住してすぐは茶飲み友達が欲しかった

そりゃそうですよね。やっぱり私も最初は少数派にはならずに、ずっと日本人友達が欲しいなぁと思っていましたよ。しかももちろん今も少なからずそう思っている時も。。。ただし現実的に考えて、私の住む場所の近くで日本人を見ることは皆無。1年に2回くらいモントリオール日本領事館にいく用事があると、職員を見て「わぁ~日本人」と思ってしまうくらい。あと、何年かに一度、モントリオールでやっているイベントだったり、「MATSURI JAPON」という、まぁ日本の盆踊りとかをやる行事に参加しましたよ。

何より知らない人に話しかけるのは、自分が想像していたより、すごくハードルが高かったぁ。だから一度も話しかけられなかったし。。。

f:id:mapleheart3:20170912095138p:plain 

便利すぎるスカイプに感謝・感激

それからは日本にいる自分の友達を大事にしていく方向にシフト。もちろんずっと大事に思っていたけれど、無理にここカナダで友達を作りたいみたいな考えはなくなった。スカイプがあれば、インターネットさえ接続していれば顔を見ながら話が出来るし、しかもタダ同然のシステムに感謝しないことはないなぁ。メールも送れるしね(*^^*)スカイプがなければ日本にもっともっと帰りたくなっていたと思うけど。

子供が学校に行くようになった今、一人の時間が重要になった

先週から本格的にフランス語の勉強?練習をまた再開したわけだけど、ハッキリ言って、週末は時間を取るのが難しいことに気づいた。厳密に言うと、時間を取るのが難しいんじゃなくて、静かな環境に身を置けないこと。集中するのがすごく難しいことがハッキリとわかった。集中し始めたところで、息子達は喧嘩を始め、びーびーぎゃーぎゃー騒いでいるので、とても難しい。

でも学校に行ってくれていれば、その時間はどう使おうが私の時間になる。ブログを大体午前中から書き始めて、掃除洗濯を済ませたら、その後は自由時間。もちろん友達がいればお茶でも飲んだりしたいけど、いないのだから仕方ない。自宅でコーヒーを入れてスタートするのみ。しかも節約にもなるしね。

似たような状況だと何かと嫉妬しちゃいそう

これは私の問題だけど、他人と比べない比べないと思っていても、どこかで比べてしまう自分がいる。そうすると余計に疲れる気がする。だからあえて日本人の友達を無理に作ろうとするのはもうやめた(*^^*)ちょっと嫌な言い方に聞こえるかもしれないけど、本当に心のそこには、普通に生活していて出来るものなら欲しいという気持ちはあるよ。でも無理やりはもうやめたってこと。それより現地の友達の方がいい影響を与えてくれるはず。。プラスマイナスを考えて友達になるわけじゃないけど、言葉の習得には欠かせないと思ったりもした。話したいと思えるから!!

ブログはいつでも日本人と繋がれるし、すごく居心地のいい場所になった

ブログを始めてからは、特にそう思うようになった。自分だけの場所だし、書きたい時に書きたいことを書ける場所。そしてすごく思うのが、日本とカナダに限らず、世界のあちらこちらに日本人が住んでいて、何故かホッと嬉しい気持ちになる。説明は出来ないけど、自分が死なない限り、どこへだって行けるという気持ちになったりもする。

最終的には日本にいる友達がいるから、大丈夫!!と思える

日本に帰った時に、時間を作ってくれていっぱい遊んでくれる友達がいてくれれば、全く自分の心が孤独だなんて感じることはないってよ~く分かった。孤独は心の中の問題で、友達の数とか距離とかで決まるものじゃないよね!実際友達100人いたら大変だよ(笑)

おわりに

外国にいるから、日本人がすごく遠い存在になっちゃって一時期は、落ち込んだりしたこともあったけど、今は大丈夫。もし、周りに全然日本人がいないのに、日本人友達出来なくて寂しいと思っている人いたら、ぜひ肩の力を抜いて作らない選択をしてみてくださいね。では今回はこれでおしまいです。