simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

未練?華原朋美、元カレの話をしなくてももう大丈夫だと思うのに・・・

 こんにちは。今回は「芸能関係のこと」についてです!!トレンドブログを目指しているということではないのですが、芸能関係の話もいいかなぁと思ったので、個人的に少し気になっていたことについて、書いています。 ぜひお付き合いください。

華原朋美さん、元カレの話はもういいかなと思った話

 

華原朋美、「DEPARTURES」聞くと小室とのケンカ思い出す「もう戻りたくないけど」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

私も全ての番組を見ている訳ではないので、申し訳ないですけど、それでもこうしてテレビ番組で話されたことが記事になっているので、恐らく話していたんだと思います。だからいつまで経っても、全然記憶から元カレの印象が消えないのは私だけではないと思います。

元カレの方も(小室哲哉さん)「マツコの知らない世界」とかで話しているのを聞いたことはありますが、深い話と言うより、曲のコンセプトとかを話していたように思います。

だから今でも「元カレを引きずっているのかな?!」と思ってしまいます。でも何でそんなことをブログに書こうと思ったのかと言うと、小室哲哉さんって既婚者ですよね。それで、やっぱり妻の気持ちを考えると、(そんな出来た人間ではないですが・・・)妻の立場で「もう黙っていて欲しい」と思ったんですよね。

みなさんは、どうですか?!

何だか、やっぱりそこを考えるべきだと思ったんですよね。きっと周りから聞かれてしまうというのも百も承知なんですけどね。。。

でもその一方で、、、

自分にとっては大恋愛でも相手にとっては、何てことなかったりすることって悲しい

これは彼女がそうなんて思っていないですけど、私の数少ない恋愛経験が終わった時、「自分の方が断然好き」と言う状況が多かったような気がします。だから、自分にとって大恋愛だったけど、相手はそうでもなかったりするのはあるなと思います。そして、それってとっても悲しいですし。。。

ともちゃんが前回復帰した時の歌番組が良かったから・・・


華原朋美×小室哲哉 I'm proud I BELIEVE 2013 FNS歌謡祭 2013.12.04

これすごく良かったと思うんですよね。「歌で勝負」している感じが伝わってきて。だからそんな元カレの話を話さなくてもいいのに・・・って思ってしまうんだと思います。アラフォーの世代は良く悪くも、小室哲哉TMN時代から小室哲哉プロデューサー全盛期を知っていて、ともちゃんの全盛期も知っているので、余計に今のこの感じが引っかかるんですよね。だから、もう朋ちゃんももう十分じゃないのかなと・・・。

ちなみに「桃の天然水」のともちゃんは最高に可愛かったです!ぜひチェックしてみてくださいね(*^^*)では今回はこれでおしまいです。