simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

カナダケベック州から嘘のような本当の話。宝くじは夢を売っている?!

こんにちは。

カナダケベック州から、嘘のような本当の話

夢のような出来事が起こった女性が話題を呼んでいます。

それがコチラ☟

www.cnn.co.jp

説明するまでもなく、18歳の女性が毎週1000カナダドルを一生貰えるスクラッチくじに当選したんです。

そしてどうしてこんなに話題になったかというと、ケベック州では18歳から、クジが購入出来るのですが、まさに彼女は18歳の誕生日に初めてクジを購入したのです。

これビギナーズラックと言っていいんでしょうか(笑)

貰い方は2通りあります。

1、毎週1000カナダドルを生涯貰える

2、一括支払いで100万カナダドルを貰える(1億円近くを貰えることになりますかね)

彼女は1番を選択。

あっ、自分ならどっちにするか勝手に悩んでしまいましたよ(苦笑)

クラッチくじにしろ、何にしろ買わなきゃ始まらない?!

f:id:mapleheart3:20180331002947p:plain

この女性のように1回の購入で当たる人なんて稀ですよね。羨ましいにもほどがあります。

でも日本人でも誰でもどこの国でもラッキーな人はいるものですけど、でも何故みんな買うのかね?と母親に聞いたら、「夢を買ってる」って言ってました(笑)

とりあえず、買わないと当たらないから我が母親は買っているみたいです。我が家もちょこちょこ買うことあります。この女性のスクラッチくじも主人がたまに買ったりしています。でも当たったとしても数ドルか、もう一枚タダでチケットを貰えるとかがあっても、高額が当たったことがありません(泣)

最終的には購入金額の方が当たる金額をほとんどの人が上回るのでしょう。そして、多くの購入代が当選者に行くのでしょうね。

他にも、カナダではLOTTOがあり、当たりがないと繰り越しを繰り返し、30億40億などの当選金額になることもざらにあります。

日本では私自身は、宝くじを購入した記憶もなくて、「銀座の〇〇の場所がよくあたる」とかで行列になっているのを不思議に見ていました。

そして一つ言えることは、やっぱりチケットを買わなきゃ始まらないということですね。

みなさんは、もし宝くじが当たったらどうしますか?

実際当たったら、貧乏性の私は想像がつきません。普通に貯金になってしまいそうな気もしますね。豪遊出来る人は豪遊出来る性格の人だと思うんです。根っからの貧乏性が染みついている私は、想像がつきませんね。

でも車はもう1台買いたいですね。必要に結構迫られてます。でも引っ越しとかにも便利だし贅沢にピックアップトラックがいいかな♡

2018 GMC Sierra 1500 | Light-Duty Pickup Truck | GMC Canada

勝手に想像してニヤニヤしてます(*^^*)

そして実は今日、私、誕生日なのです。とくに何もないですが、スクラッチくじを買いにいこうかな。(やめておきます、きっと)

バカな想像はやめて、ブログ書きます。おしまいです。