simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

【注意喚起】しつこく宗教に勧誘されても、嫌なら強い意思を持ってハッキリ断る

こんにちは。

突然ですが、宗教と聞くと何を思い浮かべますか。

私は現在は宗教と聞くと、夫と宗教が違うけど、将来どうしよう?!と考えてしまうことくらいです。

そんな記事がこちら☟ 

www.mapleheart.net

宗教って何なのよ?

宗教と言っても、仏教、キリスト教イスラム教などさまざまなものがありますよね。それらの中にも色々と種類があり、熱心に信仰する宗派だったり、そうでもなかったり、イスラム教などは豚肉は食べることが出来ないなど色々あります。

私は産まれた時から、仏教徒ですが、詳しい教えなどもよく分かっていません。ただ子供の頃から、お正月には初詣に行ったりしていました。ただ単に、出店が楽しかったり、じゃがバターとかチョコバナナとか買ってもらう気満々で行っていました(笑)結局宗教っていまいちよく分からない。かなりゆるく思うのは、心の拠り所というか、そんな感じで捉えています。

宗教で知り合いが大変なことに陥っている

f:id:mapleheart3:20180512002451p:plain

今回は宗教と言っても、いわゆる新興宗教のことです。私は新興宗教については、批判する意図はないです。ただ信仰している人がしていない人にする勧誘が、時に色んな問題が起きる原因になっているということですね。

信仰するのも自由。断るのも自由。これが宗教でしょ?

ただ私の知り合い(以下嫁と書きます)の場合は、義母からの強いお誘いに根負けしてしまい、入信してしまったのです。義母というのがとても悩ましいところです。息子にあたる旦那は子供の頃から入信させられているのですが、「そういったことは嫌い。一切関わるつもりはない。」という事で、以前強く断ったそうです。

数年が経ち、宗教のことも忘れていた去年くらいに、嫁に持ちかけたようです。最初は断っていたものの、毎回誘われ、根負けした嫁は集まりに参加してしまったそうです。

そこで名前を書いたらしいのですが、今となっては本人もそれが入信する為の署名だったのか?も分からないらしいです。その後も何かと誘われて、断り切れなくなり現在もそれが続いているのだそうです。

義母だから気に入られようと思っちゃったらしい

もともと義母にあたる女性との付き合いは悪くないと私は聞いていました。むしろちょくちょく自宅に訪ねてきてくれて助かっていると言っていました。子供の面倒を見てくれたりもするそうです。(多すぎず少なすぎずイイ距離感)そんな関係だったこともあって、断ったら上手くいかなくなると思ってしまったようです。

嫁は内面的に弱い部分があるのは、分かっていました。だからこそ、押し切られるようになってしまったのだと思います。そんなところにつけこんだやり方が許せないです。

嫁は言った「信じられたらこんなに楽なことはない」

嫌だな嫌だなと思いつつ、こんな状況が続いて本人はすごく疲れてしまっています。信仰して楽になるどころか、ストレスが増え、精神的にも肉体的にも疲れる。まさに空回りです。

嫁は「もし完全にその宗教を信じられたら、こんなに楽なことはない」と言っていました。自分は信じられないのに、続けていくのは苦痛以外のなにものでもないと。いいことなんて何もないと言っていました。

とにかく一刻も早く旦那に相談するべき

旦那さんが知らないところで、繰り広げられているこの状況。旦那さんは自分の母親と妻がそんな状況に陥っているとは、夢にも思っていないだろう嫁は言っていました。

色んな衝突を避けてきて、うやむやにしてしまった状況こそが、こんな状態を招いてしまっています。私はラインをやっていないのですが、ラインで毎日のように宗教に関する連絡が来るそうです。

宗教に入らないと連絡が来ないような義母ならば、お別れした方がいい

彼女の憔悴ぶりで聞いていると、もう一刻も早く辞めることを伝えるべきですね。心身共にやられ始めていて、とても辛いです。

そしてそんな宗教だけの関係なら、もう切った方がいいと言いました。幸い、旦那さんはもうトラウマなのでしょうか?逆に話をしたくないほど、避けているそうなので、強い言葉で断ってもらえそうです。

我が家にもたまに、新興宗教の勧誘がきます

カナダでもやはり新興宗教の勧誘に自宅に訪ねてくることがあります。ちなみに私の知り合いのものとはまた別のものです。

数回来ているのですが、一番最初は本当に何も分からなかったので、「フランス語が分からないので」と言ったら、日本語のパンフレットを出して説明されました。「あーそういう事ね」と分かったので、2回目からはもうキッパリ断りました。

ちなみに不思議とドアを開けた瞬間に分かります(笑)

家族だからこそ、面倒くさい事態に・・・

家族の繋がりは、いいことも悪いこともあります。でも今回ばかりは、悪いしとにかく面倒くさい。そしてもし家族でなかったら、きっぱり断って関係が終わっても、そんなものかで終われます。ただ今回は旦那の母親となるので、ここまでこじれてしまったのでしょう。

何事でも、知り合いに誘われたら

・興味が一切ないことは断る。

・とにかくハッキリ断る。

分からない ☞ 知りたくもない

また今度 ☞ 今後も一生行く気はない

病気が良くなる ☞ 宗教と病気は関係ない

お布施はお気持ちだから ☞ こっちがもらいたいくらいでとてもじゃないけど払えない

こんな感じですかね。結構、うやむやにしてしまう人いると思います。私も決して例外ではありません。でもこういうことはハッキリしっかり、ズバッと断るのが、相手の為でもあり、自分の為にもなりますからね。(自分に言い聞かせてます)

終わりに

カナダでも日本でも、最近私の身の回りで色んなトラブルが発生しています。でも今回のことは、人の心の隙間に入ってきていて、ひとつの家族に重大な亀裂が入ってもおかしくない事案なので、すごく腹立たしく思ってしまいました。

自分には関係ないと思っていても、ふとした時にトラブルに見舞われることがあるので気を付けましょう。ではおしまいです。