simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

【カルチャーショック?!】グサッとくることを言う主人

こんにちは。

以前こんな記事を書きました☟ 

www.mapleheart.net

今更知った感が半端ない

子供の食の好みが全く合わず、特に次男は肉嫌いでメニューに四苦八苦しています。

そんなこんなで先日カレーを自宅で作ったのです。普通の日本メーカーのカレーを使用しました。

カレーは私と長男は大好き。主人と次男はまぁまぁといったところです。ただし主人は辛いものは苦手で次男もまだ苦手です。

とは言っても中辛なので、主人が食べられないはずがありません。そして話しているうちに、主人がこう次男に言ったのです。(フランス語で)

「食べたくないのは分かるけど、ママが作ったんだから食べないと。パパだってこうやって文句を言わずに食べてるんだよ。ママを傷つけるようなことをいっちゃダメだよ」

あなたが一番私を傷つけてる(怒)

もうね、ビックリしたし主人が食べたくないと思っていたのを始めて知った時でした。どうやら聞いていると、カレーはそこまで好きではなくて、半年に1回くらいがちょうどいいだと・・・。

私のフランス語能力を甘く見たな。

あれ、最近聞き取りが上達してきたかもしれないとそんなところで実感したくないんだよ、私は。

こういう風に何気なく傷つけていることに全く気付いていない主人は何なんだ??!!

結構ハッキリ言うよね~

たまにドキッとなるくらい、ハッキリ言うのでビックリします。でも今回は私はキッチンにいたので、聞いていないと思ったのだと思いますが、、、

聞いてるよ!

男はわがままwww

確かに私と結婚したことによって、強制的に日本のモノを食べる機会が増えたのは確かです。

そして、ついこないだ、息子とふりかけご飯を食べていたら、息子に慌てた様子で寄ってきて、

主人:「これ、食べても大丈夫なの?」と聞いてきました。

息子:「大丈夫だよ、ふりかけだよ」と言ったら、

主人:「ビックリしたよ。鳥のエサを食べてるのかと思った」と言い放ったんですよ。

また傷ついた・・・

絶対にカナダ人だったらそう思うよ。と言ってきたので、思ってもそんなこと言わないよと返しました。

色々感覚がずれているのは、育ってきた環境も違うししょうがないのは分かるんですけど、カルチャーショックも大きいです。特に食べ物はいつになっても、こんな感じです。

そして最後に、やっぱり男って母親って特別なんでしょうね。主人は母親の味を私に求めてきます。母親の作ったものは、とりあえず食べてみるんですよ。私が作ったものは、まず息子達に食べてみて~と促してます(笑)

こうやって書いていると、本当にワガママな奴だなwww 

 

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net