simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

初海外カナダ!高校修学旅行から現在までの旅行について

f:id:mapleheart3:20170504112411p:plain

こんにちは。今回は「自分の高校修学旅行~その後のこと」について書いていきたいと思います。アラフォーなのでもう20年近く前になります。

目次

 

高校の修学旅行でカナダバンクーバーバンフを行く

のちのち考えてみて、高校修学旅行が海外だったことは本当に贅沢なことでした。でも当時は部活(剣道部でした)がとても厳しく、「修学旅行中、部活が休めてちょー嬉しい」と思っていたのを思い出します。私はもともと、高校受験した時にも、「修学旅行カナダなんだ。ふ~ん」くらいにしか思っていないほど、全く興味がありませんでした。それなのに、「東京」には憧れていたような気がしますwww。憧れというより、すごく都会がかっこいいと思っていたのかもしれません。田舎者ですね。。

泊まったホテルすべてが高級ホテルだった(らしい)

今、泊まったホテルの名前は思い出せません(悲)でものちに旅行代理店に就職した友達が、自分たちの泊まったホテルは、かなりランクが上のホテルだったと話したのを覚えています。確かに高校修学旅行なので、安全面がかなり重要になってきます。その為、高級にならざるを得ないのかもしれません。確か、1週間で30万弱くらい支払っていたはずです。修学旅行なので、色々日程が決められていましたが、周りが友達ばっかりだったので、楽しくない訳がないですよね~。ちなみにそれからの海外旅行の中で、この修学旅行が一番の贅沢旅行だったことは、言うまでもありません。

その後の海外旅行のホテルランクで、親のありがたみを知ることとなる

もちろんホテルランクだけの話ではありませんが、短大在学中から社会人になってから親友と何度も海外旅行に行きました。もちろん、今思い出しても楽しいことばっかりです。若いってだけで、笑えたような気がするくらいです。でもやはりツアー料金(ホテル飛行機込)だったりを節約する為に安いものを選ぶのですが、ご想像の通り、かなりホテルなどは可もなく不可もなく、普通かそれより少し下のランクです(笑)高校の修学旅行のホテルが良すぎたせいで、そのホテルを超えることは出来ないのです(笑)こういう時に、しみじみ、高い旅費を払ってくれたんだなぁと感謝しました。

年齢を重ねてみて、バックパッカーなどはもう無理かも、と悟る

これは本当にその通りで(私の場合ですが)、20代前半はホテルよりも現地で遊ぶお金に回すことが第一でした。でも歳を重ねるとそれが出来なくなってきてしまうんですね。何故だか分かりませんが、多くの人がそう感じるのではないでしょうか。守りに入ってしまうのでしょうね。そう考えれば考えるほど、若い時に色んな経験をすることがすごくその後の人生に影響を与えるのではないかと思っています。

カナダへの修学旅行が海外への興味を後押ししたのは確かである

高校修学旅行が私にとっての初海外だったので、全てが新鮮だったんです。とにかく全てです。行く前は落ち着いていたのに、帰ってきたら大興奮でした。それからはカナダだけではなくアメリカなどにも興味が出たり、「海外に行って、人生変わる」とはこういうことを言うんだなと身を持って感じました。若い時の経験はその後の人生を豊かにするのだと感じています。これは海外だけに限りません。日本一周の旅だったり何でもです。家から飛び出せば、若い時は何でも吸収していくのです。

紆余曲折を経てカナダで専業主婦になる

そして様々な出会いがあり、今現在カナダに来ました。自分の初海外がカナダで、現在の住まいもカナダ。私の中ですごく不思議ですね。場所は住んでいる場所はケベック州なので、ブリティッシュコロンビア州には相当遠いのですが、ぜひもう一度行きたいですね。そして、息子達にもカナダだけでなく、色んな場所に出かけて欲しいですし、もちろん日本に行って色々見てもらいたいと願っています。

最後に

もし海外留学などを検討している人でしたら、ぜひ行かれることをおすすめします。もちろん、色々な諸事情があると思いますが若い時の「貧乏旅行」すごく楽しいです(笑)歳をとってからの貧乏旅行は厳しいかもしれないです(泣)お恥ずかしい話、私は日本に行くこと自体が贅沢なので、他の国に行くことがなくなってしまいましたが。これからの若者に、ぜひ色々経験して欲しいなぁと思いました。では今回はこれでおしまいです。

 

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net