simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

【カナダの小学校のダンス発表会】振り付けが思わぬ誤解を受けることになった、でも頑張れ息子

こんにちは。

今回はちょっと、何だかなぁと思う少し愚痴記事になります(涙)

小学校の年度終わりの発表会

f:id:mapleheart3:20170922021851p:plain

カナダは大体、6月末で学校は終わり、7月8月と長い夏休みに入ります。9月からは、新年度になり新しい学年に上がります。

その為、クリスマス前とこの6月末に学校で「スペクタクル」と言っていますが、発表会があります。具体的には幼稚園の年長から小学校6年生が、歌を歌ったり、ダンスを踊ったりします。結構グダグダですけど、親としては楽しみでもあります。

我が家の長男と次男ももちろん、参加するので学校で練習に励んでいるようです。

息子がバスの運転手の女性から注意を受けた

バスの運転手の女性から、長男8歳がセクシュアルな動きをしていたと注意を受けたのです。言われた時、すでに少し頭の中がプチパニックで、長男を怒ってしまうのが自分でも分かったので、父親にバトンタッチしました。父親が2人で話をして、どんな風に話をしたかは見ていないのですが、どうやらその動きと言うのが、スペクタクルのダンスのことだったのです。

厳密には、ダンスの動きの方向が少し違うと、確かに少しそう見えるのです。以前、家で踊っていた時、私も何だか変なダンスだなと思ったのです。でもそんなのすっかり忘れていました。

そのダンスがこちら☟2分8秒くらいからです。曲の終わりは高速になります。


Just Dance 2018 - Swish Swish

息子は何も悪くない

見ていただくと分かるんですけど、子供なので最後の高速モードの時は、身体が斜めに向かずに結構、正面に向いてしまうのです。そして手がつくと・・・。

この歌、私も好きですし、ダンスもこんな風に上手に踊れたらカッコいいですよね。

でも小学2年生の子供には、少し選曲ミスかなと思っています。現実に息子は、こんな誤解を受けてしまったのでとても残念です。

そして息子は大人が考えてしまうようなことは、まだ何も知らないので、主人が何て説明というか、弁明すればいいのか困ったと言っていました。とても難しいです( ;∀;)

終わりに

とまぁ、このようなことが今週ありました。

長男は特に、ダンスや歌が好きなので、とても頑張って練習しているので応援しています。

主人は(笑)☟

www.mapleheart.net

色々ありますが、学校の発表会は見に行きたいと言っているので応援しています。今回の件もありましたし、感心もかなり出てきた様子です。

そして、息子達の学校はこの発表会で「let it be」をみんなで歌うようで、家で最近よく聞いています。校歌もないしな・・・。

息子を見ていると、英語は聞いたまま、聞こえたままを耳コピしていて、かなり発音など上手に歌えているような気がします。ちなみにケベック州在住で普段はフランス語なので、英語はネイティブではありません。

勉強嫌いの息子だと思いますが、好きなことに対する集中力・吸収力は無限だなと感心してしまいます。母親である私も、もっと色々頑張らねばと刺激になっています。

ではお付き合いありがとうございました。おしまいです。