simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

カナダのスクールフォト撮影に感じるカナダ人のおおらかさ

こんにちは。

学年が変わった9月に息子達が、年に1度学校で撮影するスクールフォトの話です。このシステムはカナダで(アメリカもかな?!)ほぼ全校で行う行事の一つだと思います。

 

両親としては、とてもありがたい制度だと思っていて、一応プロのカメラマンが個人写真とクラス写真を撮影してくれます。個人写真は2、3ポーズを撮ってくれています。写真は欲しい人だけが購入するシステムなので強制的に買わなくてはいけない訳ではありません。クラス写真は1枚無料で全員にプレゼントしてくれています。

f:id:mapleheart3:20171126112904p:plain

 

今回で長男は3回目、次男は初めての写真でした。でも毎回思うことがあります。

 

写真を撮る時、もっと洋服をチェックして欲しいんです(笑)

長男は毎年どこかシャツの一部がグシャとなっていて、とても残念なんです。今回も洋服がグシャっと、どうにも納得がいきませんでした。笑顔は良かったんですけどね。

 

そして次男の先生にも一言。

撮影前に手を洗わせて欲しい(笑)

次男の手がカラーペンで汚かった・・・写真を選択している時気づかなかったんです。大きく引き伸ばした写真を見たら、手も大きく写っていて、手が真っ黒。

 

ガーン・・・。

カナダ人ってやっぱりおおらかだなって・・・

 

いい意味でもおおらかな人が多いのかなと思ってます。多少の洋服の乱れも気にしないし、クラス写真の並びも全くそろってはいないし・・・。

 

日本だとクラス写真もしっかり並んで、それぞれの子供の大きさが大体同じになるようにとると思うんですけど、結構カナダのクラス集合写真は、前に出ていたり、後ろに下がりすぎていたり(苦笑)

 

カメラマンさん、きっと撮り過ぎて疲れちゃったのかな・・・と思いましたよ。

 

スカイプで私の両親に見せて話していたら、笑っていましたけど、日本はやっぱりキッチリしていますよね!!

 

とまぁ、それでも年に一度、写真屋でプロに撮ってもらうのも難しいし、ついつい忘れがちだし、勿論お金ももっとかかる。その分学校で、年に1度個人写真を撮ってもらえるのは、とてもありがたいことです。

 

カナダにも日本のスタジオアリスのような、値がはってしまうフォトスタジオがあります。とっても自然体な素敵な写真が店の前に飾ってあるので、心惹かれますが、無理なものは無理!!キッパリ。

 

私は次女なので、姉よりも子供の頃の写真が少ないです。これはあるあるですね!だからか、写真は息子達に沢山残してあげたいなと思うのかもしれませんね。今はデータで保存が出来ますから、荷物にもならないし(*^^*)

 

ではみなさんもこれから、懐かしい写真を見返してみてはいかがでしょうか。

ではこれでおしまいです。

こんな記事も書いています☟ 

www.mapleheart.net