simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

カナダの幼稚園のレッドカードシステムについて思うこと

こんにちは。次男が9月から幼稚園(マターネルといいます)に通い始めました。3ヶ月以上が経過してみて思ったことがいくつかあるので、それを記事にしていきます。ぜひお付き合いください。

目次

 

ブルーカード・レッドカード制度がある

これ、サッカーとかのレッドカードと一緒です。確か息子の学校にはイエローカードはなかったんですが、この2つの色のカードがあります。

f:id:mapleheart3:20171206043814p:plain

 

ブルー・・・少々の悪さ

レッド・・・1発アウトの悪さ

と言ったところでしょうか?!ハッキリ言って、これは先生の判断にゆだねられています。一応、例えるとブルーは、友達とおもちゃの取り合いをして、相手を叩いてしまったとかです。レッドはそれが行き過ぎた状況で、叩く・蹴る・悪い言葉で罵るなどが入ってきます。 

ブルーカードもレッドカードも親に手紙が入ります。こういうことがあって、こういうことを言ったという内容です。そしてここからが少し納得いかないのが、レッドカードの場合は1発アウトなので、自宅に帰されてしまうんです。ちなみに我が家では長男はブルーカードをもらったことがあります。次男はまだ何もありません。

とは言っても、まだ5歳の幼稚園児にレッドカードって・・・。サッカーのレッドカードとはわけが違うと思ってしまうのです!!

強制帰宅されてしまったお友達

先日息子が学校から帰ってくると、1日の出来事を話してくれました。話を聞くと、息子は何もしていないのに、お友達が次男の首を「グキッ」とした。痛かったから先生に言ったら、相手の子はレッドカードで家に帰されてしまったとのこと。

実はそのお友達は我が家の次男とトラブルになり、自宅に帰されるのは2回目なんです。そういうことは日本でも、あるのかな?と疑問に思いました。

もちろん私の幼少時代の頃とは色々と変わっているのは理解できますが、こんなにあっさり自宅に帰されてしまうのには、割と驚きでした。共働き家庭だって沢山あるだろうし、何より自宅に帰されるのは、本当に本当に本当に最終手段だと思うので、少し納得出来ません。

我が家の次男は内弁慶だけど・・・

f:id:mapleheart3:20171206043943p:plain

次男は、性格は外での方がハッキリ言っていい子です(笑)家では兄と大きな喧嘩もするんです。私は長男と次男の喧嘩を見ているし、兄弟喧嘩で手も出ます。 

先日先生との面談では、学校では問題なく友達と過ごしているということでした。私と主人は顔を見合わせて苦笑しましたよ。先生にも家での様子を話すと、そういう子は沢山いるし、心配するほどではないと言われました。。。でもでも、、、、

100%我が子を信用していいものか?!

よく「自分の息子を親が信じてあげないでどうするの?」みたいに言う人もいますよね。私ももちろん信じたいです。 

今回の話を聞いた時、息子に「〇〇も何かお友達に悪いこと言ったんじゃないの?考えてごらん」と言いました。でも息子は「何もしてない」の一点張り。 

私はそこらへんがとても気になるのです。兄弟喧嘩している息子を知っているので、余計に心配なんです。喧嘩って何かのとっかかりがあって始まることの方が多いと思うので。

5才くらいの子供あるある、ありませんか?

ちょっと触っただけなのに、大袈裟に痛がったりするの見たことありませんか?それに加えて泣いたり。先生だって全ての子供の瞬間を見ている訳ではないですよね!だから、先生の判断って子供のその後の状況で判断することも多いと思うんです。 

怪我をしたなら、それはもちろん判断材料になるし、泣きまくっていたら、それも判断材料になりえますよね。だとしたら、ブルーとレッドの微妙な線引きってなんなんだろう??と思ってしまいます。

親の立場に立つと、非常にナーバスな問題

もし、息子がレッドカードで自宅に帰されたら、かなり私は動揺すると思います。そんなに悪いことをしたのか?と。私個人の考え方としては、レッドカードをあげたとしても、もう少し学校で反省の時間を設けて欲しいかなと思いました。 

確かに大怪我をさせたとかは、別問題だと思いますけど、過去2回とも元気に帰ってきています。喧嘩両成敗じゃないですけど、頻繁に強制帰宅になるのは可哀そうだということです。明確な強制帰宅基準があるわけじゃないので。

終わりに

私も息子は色々言う事きかないし、にくらしーと思うこともあるけど、やっぱり自分の子だし、かわいいですよ。でも自分の子だからこそ、間違いだって、嘘つくことだってあるかもしれないと思うんです。だって私だって、怒られたくなくて嘘ついたことだってありましたから、子供の頃。それもあって、100%信じてあげることも大切だけど、そのたどり着く先にはモンスターペアレンツも見え隠れしませんか?!

自分の息子だからこそ、厳しめにみてしまうし、心配もします。だからこそ逆に、そのお友達とこれから仲良くなって欲しいなぁと思っているんですけどね。なので私は家に帰らせるより、仲直りの時間を作って欲しいなと思っています。

では今回はこれでおしまいです。