simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

パンツが破れて笑えたけど、いつが捨て時なのか分からない

こんにちは。

さて突然ですが、皆さん、パンツの捨て時っていつですか?(笑)

パンツっておパンツのパンティーという事になります。

f:id:mapleheart3:20180218104037p:plain

くだらないんですけどね、、、

結婚する前は、自分も働いていたし、割と沢山持っていて、それをローテーションで身に着けてました。でも主婦になってみて、ましてや子供が産まれたりして、サイズアウトしたものは、(ようは太った訳ですね、はい)手放して、新しく買い替えた訳ですけど、以前のようには持っていません。

以前は10組くらいは持ってた。

今は4組をローテーションしてます。(サニタリーは別)

これは少ないですよね。。。

でも毎日必ず洗濯するから、何も問題はないのですよ。

 

で、こないだパンツが破れたんですよ(笑)もうね、ビックリしました。

別にそんなにボロボロではなかったし、まさか破れるとは思いもせず・・・。

すぐに帰ってきた主人に言いましたよ。

「パンツ買って。パンツが破れたの・・・」

「エッ、パンツ破れるまで履く?普通は破れる前に捨てるよ。早く買いなよパンツ、買っちゃダメなんて言ってないよ」クスクス。

みんないつ手放します?

よくよく考えてみると、今までいつ捨ててただろう?ブラはワイヤーが折れたり、中から出てきたりするから、そうなるとすぐ捨てます。

でもパンツって、、、ふと疑問に思っちゃいました。

独身時代、自分のインカムがある時は、今と比べると衣・食にお金を使っていたんだなと。

くだらないんですけど、私完全にパンツの替え時をしくじってる気がします。

ただ下着なんですけど、カナダに来た当時に普通にLサイズのを買ったら、もうめちゃくちゃでかくて、失敗したのを機に、下着類は日本に帰国した時にも調達して持ってきてます。カナダでももちろん必要ならば買うんですけどね。でも下着類って特にしっくりくるものが少なくて、結局UNIQLOに落ち着いてます。

ビクトリアシークレットとか、もう絶対無理www

困ったもんです!

そういえば、昔「パンツの穴」って言う映画がありましたよね!

今の若い子は知らないな?

菊池桃子さんが出ていたんですよ♡

 

もし、カナダでパンツを買うときは、サイズを良く見た方がいいです。

でないと、日本のサイズ感覚で買うと、めちゃくちゃどでかいパンツを手にすることになります(笑)

ではおしまいです。