simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

日本のサブウェイはパンはパン、コーヒーショップではサイズは大・中・小でいいと思うんです!!

こんにちは。今回もつらつらと文句?愚痴?などなど書いてしまおうと思います。ぜひお付き合いくださいね。

目次

 

カナダにいるからなのか?日本は日本なんだから

別にどこにいたって思うのかもしれないけど、日本のサブウェイに行った時のこと。なんで、パンのことをわざわざ分かりづらい?「バンズ」なんて言葉に変えて言うんだろう。父親はポカンとしてました。

f:id:mapleheart3:20171011032432p:plain

バンズ(英語複数形: buns)は、甘味または塩味が少ない丸パンである。
日本語には「バンズ」という複数形が定着しているが、英語の単数形は bun(バン)である。パンの一種であることから「パンズ」と誤認されることがある。
「バン」と呼ばれるパンにはホットドッグバンやハンバーガーバンなど具を挟むものと、シナモンバンやホットクロスバンなど単体で食べるものがある。中華まん(包子)や蒸しパンは英語で「スティームド・バン」(steamed bun、蒸しバン)と呼ばれる。
ハンバーガーバンの場合、上部は英語で「クラウン」(crown、「冠部」)、下部は「ヒール」(heel、「かかと」)と呼ばれる。これらは1個のバンをスライスしたものなので、1対を a bun と単数で呼ぶ[1]。
ビッグマックのようなボリュームのあるハンバーガーで、真ん中に入ってるバンは「クラブ」という。ウィキペディアより引用

もちろん今の若い世代はきっとみんな分かるんだろうけど、それにしてもなんで日本で子供からお年寄りまで誰もが分かる「パン」という言葉を使わずに「バンズ」なんて言うんだろう???かっこいいから?会社の方針?(きっとそうなんだろうけど)私は日本は日本なんだから「パン」で通して欲しいのさ。ちなみに「パン」だって外国語なんだし。。。フランス語でも「パン」ですよ☟

 表記・語源[編集]
日本では、古くは「蒸餅」、「麦餅」、「麦麺」、「焙菱餅」[8]、「麺包」とも表記したが、現代日本語ではポルトガル語のパン(pão)に由来する[9]「パン」という語を用い、片仮名表記するのが一般的である。フランス語(pain)やスペイン語(pan)でもパンと言い、イタリア語(pane)でパネという。これらはラテン語のパン、食料を意味する「panis:パニス」[10]を語源とした単語である[11]。また日本語を経由する形で、韓国より少々長く日本による統治を受けた台湾でも、台湾語客家語などでパンと呼び、また、韓国でも、韓国語でパン(빵)と呼んでいるが、これも日本統治時代に日本語を経由して借用されたと考える説がある。ウィキペディアより引用

 2度聞きする人もいるだろうし、結局親切じゃないと思う

そう思ってしまうんですよね~。多分初めての人とか、お年寄りの人とかはきっと2度聞きする人だっていると思うと、親切じゃないなぁと思ったり。その時点でお客さん少し逃がしてない?!と思ってしまうけどどうなんだろう。

ただでさえ、色々自分で決めて注文するシステムなのにそんな業界用語みたいの使う必要なんてないよー。バンズって言ったら靴のバンズだと思うわ。

コーヒーも大・中・小でよろしい

コーヒーチェーンもそう思う。大・中・小でいいと思う。でもある店だとスモール・ミディアム・ラージ。でもある店だとショート・トール・グランデ。(笑)

もう一層のこと、統一しませんか?wwwなんて思ったりしてます。口うるさいおばさんに成り果ててるけどいつも不思議に思ってました。それぞれの会社の方針なのは分かるんですけどね。でもすごく実は一番大中小が分かりやすいのになぁと思ってるんです。

終わりに

新しいことを取り入れるには必要な措置かもしれませんけどね。でも時々思うんですよ。日本人は基本的にその国に溶け込む為に語学を勉強しますよね。これ当然のことだと思うんです。だったら日本にいる外国人だって日本語を勉強していると思うし、日本語で通していいこともあるはず。そんなに英語に合わせる必要はないと思うんです。

だからパンはパン。コーヒーは大きい・中くらい・小さい。でいいんですよ。

とまぁ、日本恋しい病にかかってしまっているみたいですね。でも前からずっとこんなこと思ってたので記事にしてみました!!では今回はこれでおしまいです。