読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

断捨離してお気に入りだけに囲まれた生活はいいことづくしって本当?

f:id:mapleheart3:20170318114200j:plain

 

さて、みなさん朝起きてまず何をしますか?

まずはトイレ・着替え・仕事や学校の準備などでしょうか。

朝と言っても、人それぞれで違ってくると思いますが、私は子供を学校に送り出したあと朝のコーヒーとパンを食べるのが、至福の時なんですよね☆

なんとも大袈裟なんですけどね。

 

そして、自分のお気に入りのカップで必ず飲むようにしています。

 

当たり前のことなんでしょうけど、以前は適当に棚にあった適当なマグカップを使っていたんです。

 

でも今は自分の気にいったものだけが棚にある状態になっています。

断捨離生活を始めてから思い知ったこと

 

・自分が気に入ったものをとっておくタイプだったこと。

 

・そしてそのまま使わずに年月が過ぎて、自分の趣味が変わり結局使わなかったこと。

 

・結局気に入ったものを持ちながら、気に入っていないものを使っていたこと。

 

                  ↓

 

すべてがアホらしく思えてきたんです。

だって使わないものに無駄遣いをしていただけだったんです。

 

マグカップ(食器類)に限らず、洋服もそうでした。

洋服を買っても、すぐ着ないでとっておくタイプ。

今も若干、洋服に関してはその感覚が残っています。

若干ですよ(笑)

断捨離を始めてから、使うものすべてがお気に入りに。

・自分がもう長いこと使っていないもの。

 

・古くなって、あまり使っていてもときめかないもの。(こんまりさん風です)

 

・もともとさほど気に入っていなかったもの。

 

これらを処分したことで、最終的に残ったものは自分のお気に入りのものだけが残りました。

 

両親と住んでいた頃、自宅の食器棚には使い切れないほどの食器がありました。(今もあると思います)

でもその中で使っていたのは、銀行でもらったお皿や小鉢がほとんど。

 

別に銀行のお皿が悪い訳ではありませんよ。

 

気に入って使っていさえすれば。。。でも全然気に入っていた訳ではなかったんですよね。

断捨離の不思議な力が私にもたらしたもの

目に見えるものだったり、実際に触れるものだったら、すべて分かりやすいけど、

 

「なんとなく気分がいい状態」

 

「なんとなく幸せだなぁという気持ち」

 

「なんとなく居心地がいい状態」

 

は、何がよくてそう思えるのか、分からない人の方が多いと思うんです。

 

それが、私の場合は断捨離をしたことで少しづつ分かってきました。

 

大袈裟かもしれないけれど、自分の身に着けるものや使うものが、「いつもとっておきのお気に入り」であることで気分がこんなにも違うものかと。

 

それで今回、私と同じような人って絶対いるんじゃないか?!と思ったんです。

そして、もしそういう人がいたら言いたい!!

 

断捨離をしろなんて言わない。

でも朝の始まりくらい、お気に入りのマグカップでとっておきのコーヒーを飲もうぜ!!

 

お気に入りに囲まれただけで、幸せな気分になれます。

 

本当に気分が違います。別に変な新興宗教じゃないですよ(笑)

 

以前は「お気に入りだし、割れたら嫌だな」って漠然と思ってましたが、

今は「割れたら新しいマグカップを買うチャンス」くらいに思えるようになりました。

 

ものをため込むことで、見えてこなかったことが、処分したら見えるようになりました。

断捨離の不思議な力がもたらしてくれたのだと勝手に思っています。

 

では今回はこれでおしまいです。

 

www.mapleheart.net