simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

知って損なし。日本とカナダの習慣の違いについて

 

 

f:id:mapleheart3:20170227121351j:plain

 

日本とカナダのちょっとした違いをいくつかまとめてみた話。

今回は、日々感じたカナダと日本の違いについて書いて行こうと思います。

どっちが悪いどっちがいいってことじゃなく、国が違えば習慣も違う。

その一部を書いてみます。私視点で勝手に書いてるので、ご了承くださいね。

 

・日本のスーパーでは、レジの人が商品を読み上げるよね。

「〇〇198円」みたいな。これは、カナダではありえなくて、ピッ、ピッと当てていくだけ。読んでくれるのは、ダブルカウントとかが防げると思うから、とっても親切。日本人の真面目さが表れていると思う。しかも、いっぱい読んだら口も乾いて、ペットボトルのお茶くらい飲みたくなっちゃうだろうに。

 

・カナダの美容室では、美容師が切りながらコーヒーを飲んでるんだ。

最初はとってもビックリしたよ。だって、切ってる前の棚に置いて、切って一口みたいな感じで。そりゃビックリもするよね、私のコーヒーはないんだから。でも思ったの。いつもいつも髪の毛切って、カラーリングして、待ち時間もあるんだから、コーヒーくらい飲みたくなるよね。だから遠慮しないで飲んでちょうだい。日本じゃ考えられないけど、カナダ人はみんな笑って受け入れてる。きっとおおらかな証拠だよ。

 

・日本のマクドナルドは本当にファストフードなんだ。

日本は速さを追及しているんだと思う。フライドポテトに塩振る手も本当に早いんだもの。

こっちのマクドナルドは客とのやりとりもどっちかと言えば、ゆっくりめだ。だから客とのコミュニケーションを大事にしているのかな。私はビックリだよ。だって日本人は、客と馴れ馴れしく話したりしたら、マネージャーとかに言われるんじゃないかな?

分からないけど。私はどっちのマクドナルドも大好きだ。

 

・カナダ人は雨が降っても、傘ささないのが当たり前みたい。

雨が降っていてもたまにしか、傘をさしている人を見ない。濡れてもお構いなし。濡れることなんて大して気にしない。別に大丈夫だよって感じか?!

これはすごい。みんなおおらかだからなのか?!ビニール傘自体、売ってるのもあんまり見かけないな。だから経済的にも環境的にもエコだよね。

 

・カナダはゴミの分別は、ゴミかリサイクルしかない。

日本にいた時は、燃えないゴミとか燃やさないゴミとか、ビンとかとにかく分別が大変だった。でもカナダは2つしかないから、楽ちんと言えば楽だよね。

日本でもカナダでもゴミはゴミ。なのに、こんなに違うのは何でなんだろう。カナダの場合は回収したあとに、分別してるのか?もちろん違う国だから、やり方が全く違うんだろうけど。日本人が真面目すぎるのか?どうなのか?

 

・カナダは商品の返品をほとんど受け入れてくれる

これには、驚いた。主人が、パッケージに入った電子機器を買ったけど、型が違っていた。でも、パッケージは破いてしまったし、もう返品は出来ないと思っていて、電話で問い合わせると返品を受け付けてくれた。別に、無理やり言った訳ではないよ。

ちょっと日本だと考えられないな。でもそのあと新品として売っていると思うと複雑だな。

最後にまとめ

それぞれの国で色々と違いがありますよね。

「郷に入りては郷に従え」って言葉があるけど、本当にそうだなぁと実感しています。

それでも、日本のいいところが気になって仕方ない私ですが。

また気になったことがあれば、追記していきますね。

どっちがいい悪いではなくて、どっちが幸せかってことを大事に日々を過ごしていければいいですよね。

もし、カナダ留学やカナダに移住する予定の方は、そうなんだ程度に気にして観察してみてください。

ではおしまい。