simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

こんな時どうなる?泣き寝入りは絶対したくない!!

f:id:mapleheart3:20170328232647j:plain

 

突然ですが、泣き寝入りってしたことありますか?

泣き寝入りの意味は2つあるそうです。

1つは、泣きながら眠ってしまうこと。

2つ目は、被害、不服があるにも関わらず、何もできずそのままにすること。

だそうです。

今回のてるみくらぶ倒産の件で、沢山の人が泣き寝入りする事態になりそうです。

私だったら2つの両方の意味で、どうにかなってしまいそうです。。。

 

もちろん、今回自分が被害をこうむった訳ではないですけど、帰国時などにチケットを取る時、大体代理店を通じて取ることが多いので、ひとごとではない、と思ってしまいました。

お客からすれば、危機なのにも関わらず最後の最後まで、旅行を申し込み受付をし、お金を振り込ませていたとしたら、悪質と言わざるを得ません。

泣き寝入りをするのはどんな事態が起きた時

・倒産などによるお金に絡む事態。

支払ったお金が目的のために使われなかった時、泣き寝入りになる場合が多い。

今回のてるみくらぶのように、JATA日本旅行業協会の正会員だそうです。

www.jata-net.or.jp

しかし、ホームページでは弁済限度額がたったの1億2千万円だそうです。

どう考えても、「旅行業界では過去4番目の大規模倒産」で、全ての人に返金がなされるとは考えられません。

これはもう被害者にしてみたら、泣き寝入りの一言で済まされることではないけれど、そういうことになってしまいます。

 

・個人的なお金の貸し借りによる事態

これは経験者の方、多くいるのではないだろうか。

かく言う私もお金を貸して返ってこなかった経験があります。

相手と連絡を取り合っていたとしても、相手が自己破産申請をして通れば、もうこちらには(貸した側)は、返金要求をすることが出来ません。

これを泣き寝入りと言わずに何というのでしょうか?

 

・痴漢被害者・痴漢冤罪者

2つの両者に言えると思う。

痴漢被害者は、もし電車で痴漢被害にあったとしても、恐怖だったり周りの目が気になったり、何らかの理由で言い出せずにそのまま泣き寝入りするパターン。

痴漢冤罪者の場合もそうだ。やってもいない痴漢行為で、疑いをかけられ起訴されてしまうパターン。一度現行犯逮捕されてしまうと、それを覆すのは容易ではなでしょう。

keiji-pro.com

 

・ご近所トラブル

単なるトラブルでは済まされない場合が多い。

賃貸や貸家などなら引っ越せばいいが、持ち家の場合はなかなかそうもいかないのが現実です。近所ともめて問題が起きるなら、我慢してしようと考えるのも泣き寝入りですよね。

 

・アダルト系の詐欺にひっかかった場合

この場合も金額にもよるとは思いますが、ひっかかったコトがアダルトな事案の場合は、世間体があるので、泣き寝入りで済ましてしまう方が多いようだ。

確かに、自分にも後ろめたい(周りに知られたくない)場合はそうなってしまうのかもしれない。

泣き寝入りの事態を避けるためにできることはあるのか?

・自分の力ではどうにもならないことが多いのも事実

旅行会社倒産のように、我々お客側はぎりぎりまで知ることが出来ません。そして、ぎりぎりまで旅行申込みを受け付けているのは、何度も言うようだが、悪質そのもので絶対に許せない。

誰しも、旅行ましてや、航空チケット代金は浮かせたいと思うもの。ましてや学生さんだったりとかは、(私もそうだったが)いかにチケット代金を浮かせて現地でのお金に回せるかを考えていると思う。

ただ今回の件を踏まえて、旅行やチケットを申し込む際に、何かしらチェックしなくてはダメなのかと思ったのも事実である。

 

・自分で未然に防ぐことも出来る

お金は貸さない。

これが出来れば苦労はしないのだが、誰かに頼まれたりすると断れないのも分かる。

でも絶対やめたほうがいい。親友ならなおさら。

そこを見極めなければ、金の切れ目は縁の切れ目になりかねない。

もし貸すならば、自分の中では「あげたお金」として渡したほうがいい。

 

・痴漢対策はするべきだと思う。

難しいのは十分承知だが痴漢被害者になりえるなら、

満員電車を避ける

露出の多い服装は控える。

 

逆に冤罪被害者にならない為に、

つり革は両手でつかむ。

満員電車に乗らない、必ず座っていけるようにする。

私の知り合いは、いつも3駅程を一度下ってから、座って通勤をしていると言っていました。もちろん体が楽なのもあるし、痴漢に間違えられる心配がないって言っていました。

最後にまとめ

こう見てみると、泣き寝入りしていることって身近に沢山あるなと感じました。

私もお隣さんに言いたいことがありますけど、言えません(笑)

何となく今後を考えてしまいますよね。

あとは自分にも非があるかもしれないと思うと簡単には言えないです。

 

今回の旅行会社倒産のニュースは本当にショッキングでした。

この会社、昔利用したことあったので余計にそう思ったのかもしれません。

私も日本に帰国する時、やっぱりチケット代金が安いのは条件の一つですから、格安チケットは魅力的です。

ただ無責任すぎて、「すでに出国した人は旅行先からは自力で帰国するしかない」と言っていた時はビックリしました。

私の場合はちょっと違うのですが、日本からカナダに帰ってくるチケットをカナダで手配していたのですが、子供一人分チケットが取れていないと言われ(お金は支払い済)、成田でもう一度払わないと搭乗できないと言われて困ったことがあります。

カナダの代理店に問い合わせても、時差があるので連絡が取れずに結局急きょ支払い、カナダに戻ってから返金してもらいました。

 

私くらいの小さいトラブルでもかなり神経すり減ってしまいます。

ですから少しでもこういう被害がないことを願うばかりです。

ではこのへんでおしまいです。

 

www.mapleheart.net 

www.mapleheart.net