simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

感謝の気持ちをしっかり伝えよう。祖父母世代の孫疲れが続出中!

こんにちは。

以前、こんな記事を書きました☟

 

www.mapleheart.net

昨日、スマホでニュースを見ていて気になったニュースをピックアップします!!

それがコレ☟

headlines.yahoo.co.jp

目次

 

こういう祖父母が増えてきているそうで、現在は色々問題が起きているようです。

我が家も他人事ではないなと思ってしまいました。

我が家の場合

もちろんちょくちょく帰る距離ではないので、「孫の面倒をみてもらう」と言うより、会って少しでも離れている時間を埋めるためとかでしょうか?!それでも、少し理解出来てしまいました(*‘∀‘)

たまに実家に行くと、両親はものすごく楽しみにしてくれています。が、気合いが入りすぎてしまっているのです。なので恐らく帰省している間は、日常とは違った緊張感があるのだと思います。

普段は夫婦2人の生活だから、食事だって質素です。質素という言葉がふさわしいか分かりませんが、「老夫婦」相応の食事量と内容です。でも私達が帰省中は、妙に肉が増えたり、普段自分達が食べないようなレストランに行くことになったりして、食生活が少し変わります。

そして主人も一緒に帰省する時は、「言葉の問題」や「主人の食事」のことで気を使い、疲れてしまうようです。そして「外国人慣れ」をしていないこともあります。もちろん私も食事の準備を手伝いますが、それでもです。

とは言っても、滞在中は忙しく、楽しく過ごしていると私も思っていますし、両親もそうだと言っていました。

でも一番つらいのは、私達が帰国した後のようです。以前の記事のように「孫が来るのも嬉しいけど、帰るのも嬉しい」というのも本音のようです。でも帰ったあとが、割と広めの家に、父親と母親の2人になった時に、寂しく感じてしまうのだそうです。

一気に張りつめていた糸が切れる感じなのでしょうか。近くに住んでいないので、たまにしか会わない状態でも、やはり歳をとると肉体的にも精神的にも疲れるのだから、近くでどっぷりという場合は、また違った負担があるような気がします。

程よい距離とコミュニケーションが大切

f:id:mapleheart3:20180203043659p:plain

色々な人の体験談を読んでいると、「祖父母に頼って当たり前」と思っている人が多いのかなと思いました。

少し前、祖父母の家に子供を預けて、飼い犬に噛まれて死亡した事件もありましたよね。想像するととてもいたたまれません。

私自身、アラフォーですが、息子達と走り回るのはとても疲れるし、言う事きかない息子にイライラしてしまうのですから。祖父母にしてみたら、かなりの大仕事だと思います。

しっかり「ありがとう」を伝えることも大切

f:id:mapleheart3:20180203044208j:plain

親だから、言い忘れてしまうこともあると思います。カナダに来て、なかなか会えない状況になってからは、意識して気持ちを伝えるようにしています。

「孫疲れ」を感じている祖父母の中には、たった一言「ありがとう」と言ってくれるだけで、気持ちが楽になる人もいるはずだからです。

そう考えると、「孫疲れ」と言うよりも「自分の子供に対する複雑な気持ち」に近いような気がします。

終わりに

何だかんだ「孫疲れ」なんて言われたら、寂しいですから、お互いに「気を使う」ことって必要だなぁと思いました。やはり祖父母には祖父母の都合があるし、全てを甘えるのではなく、地域の子育て支援サービスにお願いすることも必要だと思います。

実はカナダでも似たようなことがあって、義妹が毎週土曜日は母の家に行っているのです。それに今現在、義母義父は疲れてしまっているのです。でも少し状況が特殊なのですが・・・。

 

www.mapleheart.net