simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

【備忘録】基本的に日本では国際結婚で産まれた子供の戸籍は日本人の親の名前になる

こんにちは。

今日はまず私の主人のことを少し書きますね。

主人は、基本的に白黒ハッキリしている人で、好き嫌い、やるやらない、などとにかく中間があまりないように思います。

それが良いようにも、悪いようにも作用する時があるので、欠点とかそんな感覚はないです。が、

それでも何で分かってくれないんだろう?と思ったことがあったんです。

ぜひお付き合いくださいね!

私の名前と子供の名前

私の息子は、現在2重国籍を保持していて、22歳の誕生日までに日本とカナダ、どちらかの国籍を選ばなくてはなりません。カナダという国は、2重国籍を認めていますが、日本は2重国籍を認めていない為です。

結婚する時に、カナダ(ケベック州を知る限り)では、結婚しても主人の名字に変える人はほとんどいません。日本のように夫の名字に変わることがほとんどないのです。

その為、私は現在も産まれた時の名前をそのまま使用しています。特に問題はありません。子供は基本的に父親の名字を引き継ぎます。

子供達の名前は現在、

カナダ・・・周りのカナダ人同様にアルファベット書きです。例:Michel Jackson

日本・・・私の名字+カナダの名前をカタカナ書きで使用。例:田中ジャクソン

こんな感じです。

日本の法律上、日本人しか戸籍を作ることは出来ないので、子供達は強制的に私の名字を引き継ぐことになります。ただし6ヶ月以内ならば「子の氏変更許可」を申請すれば、子供は私の戸籍を抜けて、それぞれ単独戸籍になり、主人の名字を日本でも引き継ぐことが出来るようです。これは比較的楽な作業でOKのようです。

当時、私はそのことを知らず、無知でした。そして私は何の疑いもなく、日本では私の名字でOKだし、その方が融通が利くと思っていました。融通というのは、もし日本に仮に将来住むことになっても、日本の名字があった方が読みやすそうだし、何より本人達がミックスであるというのを、周りが理解しやすいかなとか思っていました。

そして今も私はそう思ってます。

もし、私が結婚時に主人の名字に変えていれば、私の名字を引き継ぐのでカナダと同じ名前になります。

子供のパスポート申請した時に領事館で喧嘩になりそうだった

数年前に息子達の日本のパスポートを作ったのですが、それまでは息子達は日本へ、カナダパスポートでカナダ人として日本に入国していました。

現在は、領事館に以前問い合わせたところ、日本国籍保持者が日本に入国する時は、日本のパスポートを使用してくださいと正式に言われました。そこらへんは、曖昧だなと思ってます。

そして子供のパスポートを申請して受け取りに行った時、名前が私の名字になっていたのを見た主人が一言。

主人:「何これ、何で?」

私:「日本の戸籍制度のことや(いくら融通がきくかもと思っていたとしても)カナダに住んでいるのだから、カナダで日本の名字を使用することはないし、書類上のことに過ぎないよ。気持ちは分かるけど、私のせいじゃないし、私の名字なんだからそんなに拒否されても気分が良くないんだけど」と言っちゃいました。

でもいくら説明しても納得がいかない様子でした。でもひとまず忘れてました、昨日までは・・・。

昨日ひょんなことから、その話に・・・

また喧嘩が勃発しそうでした。どうやら2つ名前があるのがとにかくおかしいと言い出し、本人達が混乱するとかなんとかかんとか。。。

主人が名前は1つと思っているので、会話が進まないし、私はだんだんとイライラ。もちろん名前は一つだと私も思っていますよ。でもどうしてこう1つにしたがるのか?本人達がもっと成長した時にどうしたいか?を聞いても遅くはないと思うのだが。。そもそも日本国籍を取得するかもまだ分かりません。もうその性格が面倒くさいよーと思ったのをぐっとこらえました。

もし変更したい場合は、裁判所に申し立てをする必要がある

色々調べてみた結果、とにかく面倒くさそうです。しかも私がカナダにいるので、色々両親にお願いすることも出てきそうです。

名前の変更は元々、そんなに簡単なものではないと分かっていました。インターネットで調べただけで、頭がクラクラ。

そして私的には、日本の書類上の名前を(普段使用することはない)今、父親の姓に変えたとしても、何のメリットがあるのか?いまいち理解出来ていません。

結局、今私が出来ることはないのかなと思っています。

もとはと言えば、子供が誕生した当時にもっとしっかり話しあっておけばよかったのだと思います。名前はこちらの名前だけど、日本人が呼びやすい名前、日本の名前の響きと似ているものなどを選びました。

国籍を保持することは、最重要課題だったので、そちらに気を取られていたように思います。そして、まさかまさかの主人がここまで、頑固で聞き分けが良くないとは・・・。

勘違いしたくないのは、多くの国際カップルの子供が息子達と同じ状況にあります。

それは夫婦別姓が多い国があり、日本では日本国籍を持つ親の戸籍に子供は入るというのが、前提になっているからです。

そして事前に調べない限り、「単独戸籍」「子の氏の変更」などにいきつくことは難しいです。

でも言えることは、私がもっとしっかり下調べすべきだったということだけです( ;∀;)

終わりに

主人のように、頑固で昔の男っぽい人はなかなかいないと思います。(面倒くさいと言う意味で)このことを話してから、何だか機嫌が悪いように思います(苦笑)

これから国際結婚して出産される方はぜひしっかりと話合って、私達のようにならないようにしてくださいね。

とにかく誰かの気づきになればと思います。のちのち、日本の戸籍関係を変更するのは、とんでもなく面倒な手続きになりそうですから・・・。

ではおしまいです。