simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

海外旅行は非日常、海外生活はただの日常にすぎない

こんにちは。今回は「国際結婚をしてみてつくづく思うこと」を書いていきたいと思います。ぜひお付き合いくださいね。実はこれ、ブログを始めてすぐの頃に書いていたのですが、アップしていなかったんです。少し文章も変えましたが、今とほとんど思っていることは、変わっていませんでした。良いのか、悪いのか?!

目次

国際結婚をしてしみじみ思ったこと

f:id:mapleheart3:20170425102503j:plain

・国際結婚するにあたって、ある程度は勢いもある

本当に今思うと、怖いと思うくらい突っ走っていましたね。親の反対もあったりして、一筋縄ではいかなかったですから。でもそれがかえって、結婚へ突っ走ることになったことは確かです。じゃなきゃ相手の言葉が100%完璧には理解出来ないのに、結婚するなんて正気の沙汰じゃないと思う。でもそれは今だから言えることですね。

・国際結婚をするにあたって移住地は重要

移住地について、当時は今ほど真剣に考えてなかった。ようは主人の国に行くものと勝手に思っていた。でも今考えれば、この選択が良かったのか悪かったのかは分からない。当時は30歳目前という年齢だったので「今から主人の職を変えるなんて」考えもしませんでした。でも今は、30歳なんてまだまだ新しいことに挑戦できる年齢だって思いますもん。

そして今は、実際に子育ての環境や学校を両方知ることが出来ているので、色々と後悔みたいに思うことは多々あります。結局隣の芝は青く見えるものなんですね。

・国際結婚する可能性があるなら、やっぱり相手の国の言葉を早めに勉強しておいて損はない

子供とはまた違いますけど、大人なら早めにスタートしておいて損はないと思っています。だってやっぱり単語を覚えたりする作業は、早くした方が吸収の度合いが違います。子供の言葉の吸収力を目の当たりにしているので余計にそう思います。

・国際結婚したら、不便な生活の始まりだった

実家が埼玉で、色んなことに置いて不便を感じることはありませんでした。しいて言うならば、最寄り駅までが歩くと30分はかかるので、不便と言えば不便です。でもここと比べたら、何とも思わないです。

列車がそもそも走っていないし、もしモントリオールのメトロに乗りたいなら、そこまで車で1時間は飛ばさないといけない状況です。

・国際結婚したら、お金がかかる

f:id:mapleheart3:20171121034804p:plain

かかりますね、お金が。。。帰省費用です。もっと割り切って、「当分帰らないわ」と出来ればいいけれど、どうしても息が詰まるほど、帰りたいと思う時があります。でも貯金残高を見て、「今じゃないな」と。。。(苦笑)逆に帰らなければ、お金は結構貯まるんじゃないでしょうか。割り切りが大事!!

・国際結婚したら、外国への興味が薄れてきてしまった

以前は「ここも行きたい、あそこも行きたい」と色々ありました。もちろん今もない訳ではありません。が、やっぱり最終的に「日本行きたい」となってしまいます。

これは私のことなので、全ての人ではないです。でも私のように、まだ自分はこの地で終わると決意出来ていないと、こうなってしまいます。日本の両親が年老いていくのを見る度に、もっと近くが良かったと今更ながら思うのです!

終わりに

 

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net

こんな記事も書いています☝

何かと日本と比べてしまいますが、まずは「言葉」の問題をクリアに出来るように、チャレンジしています。

何故なら、言葉をマスターして、仕事をゲット。

インカムをゲット。

日本行きチケットも余裕で確保。

気持ちに余裕が生まれる(かも・・・)

いいループが続く

 

なんて、少し単純すぎるかもですが、やっぱり言葉はとても重要だと思っています。私の場合は「フランス語」ですが、フランス語をマスターしたら、生活をもっともっと豊かにしてくれると、思っています。映画も普通に見れて細かい内容が理解出来たり・・・。

フランス語、少しずつ上達はしていると思いますが、まだまだ伸びしろはありますよね。それとこのブログも(笑)ではおしまいです。