simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

幻滅?女子高あるあるの話

今日は、とぉ~い記憶を掘り起こして女子高あるあるを書いていこうと思います。

ここでいう女子高とは女子高校のことで女子高校生全部のことではありません。

私は女子高出身なのでそうさせてもらいますね。

きっと、また共学高とは一味違うと思うので。。。

f:id:mapleheart3:20170303014708p:plain

 

夏はスカートをたくし上げて、下敷きやうちわで扇ぎまくる。

いやぁ、これはみんなやってましたね。だって男性がいないんですもの。

多少どころかパンツ見えたって気にしない気にしない。

ばっさばさ。

至って普通の男性教師がもてまくっている

男の子がいないせいか、男性教師がもてる!

男性教師もまんざらでもない様子。

           ↓

卒業後、先生が生徒と結婚するパターンがやたらと多い

いいのか悪いのか?在学中にもうそうだったの?って疑いたくなるケースが多い。

すでに結婚していた先生も奥様は教え子ってパターンもあった。

実際、私も卒業直後に駅の開札口で手を振りあう元生徒と先生を目撃。

さすがに若かった私はドン引きでしたね。

しかもすごい美人さん。

体育の次の授業の男性教師は、教室の前で女子生徒の着替え待ち

体育の授業のあとは、女子生徒は忙しいのだ。着替えに、デオドラントスプレー、あっという間に休み時間は終わり、次の授業開始。でも終わらないから、男性教師はしぶしぶ廊下で待つ羽目に。

しまいには、教室には入ってきた教師に「先生、エッチ」とか「先生、見ないで」扱いを受けることになる。

今思えば、先生、かわいそうすぎる。。。

友達の男女交際の進展をクラスで話しまくってる

これもまたよくみんなしていた。

今考えれば、おかしいけど、当時は真剣。

オープンすぎて笑えます。ぜ~んぶ本当にぜ~んぶ(笑)話しちゃう!!

だから放送禁止用語が飛び交う

仲間内の会話平気で使ってましたね。

女子力がつくどころか、低下してましたね。

これが一番ダメだったかなぁ。。。

冬は寒いからスカートの下にジャージを履く

男子もいないし、気にしない気にしない。

色気もなにもあったもんじゃありません。

寒さに弱い割に、帰りはどんなに寒くても、超ミニスカート。

友達同士でおっぱい触って、挨拶代わりに。

おはよー、つんつん。みたいな。

こわいこわい。当時は感覚がマヒしちゃうんでしょうね~。

「自分のものは自分のもの、友達のものも自分のもの~」

ジャイアン的考えですね。

最後にまとめ

これは私の経験上の話ですけど、結構あるあるってうなづいている人いませんか?

現役の女子高生はどうなんでしょうかね。

女子高の方が共学よりも女子の生態がヤバイっていうのは納得できますね。

男子がいることで、一種の歯止めがきいている部分があるんだろうけど、女子高は一切ありませんから。まぁ一部は先生好きの子達がいますがね。

男子が思っているほど、綺麗な世界じゃないですね(笑)

だんだん当時の記憶が色々と蘇ってきました!!

でももしかしたら周りが思うほど、仲が悪い!みたいなこともなかったな。

みんな素の自分でワイワイガヤガヤ、男の子がらみの妬みもないからかな。

最終的には楽しかった女子高時代を思い出しました。

女子高あるあるいかがだったでしょうか?

では今日はこのへんで。おしまい。