simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

私がダイエット中に無性に食べたくなるジャンクフード。

f:id:mapleheart3:20170301120119j:plain

 

踏み台昇降ダイエットを始めて、かれこれ6ヶ月くらいが経過してます。

もう少し厳密に言うならば、踏み台昇降ダイエットに加えて、夕食に炭水化物は食べない、夜7時以降は食べない。というのを継続してやっています。

6ヶ月ほどは、以前は気にせず食べていたものをやめて、より健康的な食事を心がけているつもりなんです。

でも最近はここ数ヶ月前に比べて「あー〇〇が食べたい」って思うことが多くなっています。本当、無性に食べたくなるんです!!

そんな誘惑に負けないように頑張っているんですが、ブログではきだして、もっともっとダイエットを頑張ろうと思うのでどうぞ、お付き合いくださいね。

結局、炭水化物が欲しいみたいだ

マクドナルドのフライドポテト

これ、めちゃくちゃ美味しいですよね。

はい、実は妊娠中も無性に食べたくなっていたものなんです。そしてダイエット中も食べたくてしょうがないんですよね。困った。

一つ問題が、「マクドナルド」のフライドポテトなんです。

結局これジャガイモで炭水化物。

・ポテトチップス&じゃがりこ

これもめちゃくちゃ美味しい。

日本のポテトチップスだったら一袋いけます。(ドヤ顔)

カナダのはさすがに一袋のサイズが大きいから1度では食べないけど。

じゃがりこ」もやばいくらいの美味しさ。なんざんしょ?

しかもどうでもいい情報ですが、ポテチの日本の「コンソメパンチ」味はなくて、余計に食べたくなっちゃう。

ほーら、結局これジャガイモで炭水化物。

・しょっぱいおせんべい(つけやきとかぬれせんみたいなタイプ)

あーすみません。また同じこと書いちゃって。

これもめちゃくちゃうまい!!

こういうもの食べてたから、太ったんだなぁ。

年齢重ねると太りやすくなるのも納得だけど、これ食べてたらさらに納得。

ほら、ほらね、結局おせんべいもお米から出来てるから、炭水化物。

あー切っても切れない関係なのか?!

そもそも炭水化物って何?

炭水化物は即効性のあるエネルギー源になって、私たちの身体活動を支えてくれています。炭水化物の「ブドウ糖」は脳の唯一のエネルギー源になります。

ただし、摂取しすぎると体内に脂肪として蓄積されていきます。

これが、炭水化物を制限して痩せるっていうことなんですね。

でも正直ビックリしてます。なぜなら、

 

・自分が食べてきたもののほとんどが炭水化物を多く含んでいること。

・夜の炭水化物を抜いただけなのに、禁断症状?が出てきていること。

・逆に炭水化物を抜かないでいたら、このまま太っていくんだろうこと。

最後にまとめ

すみません。

書こうと思っていた内容からどんどん外れてしまったような感じです。

文章にするって難しいですね。

あれ、もしや頭にブドウ糖が足りないのか?!

いやいやそんなことはない。私はゆるすぎる糖質制限なんだから。

3食すべてで糖質制限をしてるツワモノもいるんだ、こんなこと言っていたら恥ずかしいぞ!!

課題として、

・これからも続けて糖質制限をしていくのか?

・運動量をもう少し多めにしていくのがいいのか?

など調節していきたいと思っている。

糖質制限のダイエットは、まだ医師の間でも賛否両論があるようだが、糖質制限踏み台昇降運動で体重を落とすことは出来ている。

今回挙げた3つのお菓子は、ダイエットの敵だけれど、ストレスが少しでもやわらぐのであれば、少量食べることは決してダメだとも言えないのかな。

なぜなら制限しすぎて爆発しては元も子もないので、じっくり時間をかけて進んで行きたいと思っている。

では、今回はこのへんでおしまいです。