simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

映画【 ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル 】を子供も一緒に観てきた

今作は、1996年にロビンウィリアム主演で公開された【ジュマンジ】の続編です。公開当時は全く知らなくて、カナダに来てから初めてみたんですけどね。

前作は、現実世界に住んでいる人間が、ひょんなことから、ジュマンジというボードゲームを始めて、ゲームの中のことが現実に起こっていくというストーリー。
大人でも子供でも、ワクワクしてしまうのではないでしょうか。

目次

 

ストーリーと観てみた感想

www.jumanji.jp

今回の【ジュマンジ/ウエルカム・トゥ・ジャングル】は前回のよりも、内容もパワーアップしていたとは思うけど、全くの別物と思ってもらったほうがいい。

今作はボードゲームではなくテレビゲームから仮想の世界(ゲームの中)に入ってしまうというストーリー。メインストーリーは仮想の世界が中心になっているけれど、現実世界のキャラクターが生かされていて、とても面白い。

高校生4人が、遊びでゲームを始めたら、自分が選んだキャラクターになってしまうという設定。色々難題をクリアしながら、現実世界にどうにか戻ろうと奮闘する高校生4人。

アクションシーンも多く、とても良かったし、少しロマンスもあったりして、私はとても満足しました。前作のジュマンジがとても良かったので、どうかな?という心配があったけど、そんな心配は全くなかった。

日本公開は2018年4月6日金曜日

f:id:mapleheart3:20180117030028j:plain

まだ少し時間がありますが、期待して待っていいと思います。ただ気になるのは、今回は私は、カナダで観た訳だけど、3Dで映画館で眼鏡を渡されてみました。これは大正解。

日本の公式サイトでは、3Dの記述がないので、もしかしたら3Dじゃないのかな?!実は私は3Dだと目が疲れる(気がする)から、あまり好んでは観ません。でも家族が絶対に3Dで観たいというので、そうなりました。

で、結果、全く疲れずに観れました。話がテンポよく進んでいって、気にしてる暇がなかったからかもしれません。見終わった後、これは3Dで観て正解だったなと思っています。

子供は楽しめるのか?

小学2年の息子は、普段から映画好きで特に心配もしていなかったし、問題もありませんでした。次男は、カナダで初めての映画館デビュー。今夏、日本でアンパンマン仮面ライダーを観に行ったけど。ちゃんとした?!映画は初めてだったので、何か問題があれば、私が映画館から退散する予定でした(笑)

結果、次男も映画にハマった様子で、意味がしっかり分かっているのかいないのか?何も問題なく楽しそうでした。(息子よ、エライ)

作品自体、笑いどころも満載なので、子供にとってもストレスなく観れたのかなと思います。そしてカナダ人はうるさいくらいよく笑う・・・。

次男が映画館で映画を楽しめるようになれば、我が家ももっと映画館に繰り出せるなぁと思っています。たまの息抜きにもいいし、家族全員がハッピーなら言う事なし。だんだん、子供も成長して赤ちゃんでなくなるのを実感しているのでした。

ではおしまいです!