simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

日本独自?本音と建前を見分けるのは難しいと思った話

f:id:mapleheart3:20170515114927j:plain

こんにちは。今回は「本音と建前」についてです。

みなさんもこんな経験ありませんか?どうぞお付き合いください。 

母親の「何にもいらない」には、だまされちゃいけません(笑)

これは、もちろん私の母の話なので、全ての人に当てはまるものではないと思いますが、こんな人もいます。

どこかに旅行に行った時や誕生日などに「何がいい?何かリクエストある?」と聞いても「何にもいらないよ」と答える母。それを何回か鵜呑みにすると、笑いながら「本当に何もないのね~」と言われたり。

私ももちろん悪かったのかもしれない。母の心の内を読まなかったのだから(読めなかった)。でも「何もいらない」と言いつつ、やっぱり何か!何か!が欲しかったみたいです。

でもちゃんと言ってくれればいいのにと思ったのは言うまでもありません。それでも、色々と私たち家族の負担を考えてそういう言葉が出てくるのだと思ってます。「親しき中にも礼儀あり」だなと思って、これからも心の内を読むように努力してみます。

自分が断捨離してから、残るモノを贈るのは難しく、貰っても素直に喜べないものもある。

自分が断捨離を始めたからだと思うのですが、残るモノって結局すごく難しいです。断捨離をして、雑貨などを買うことが減ったので余計にそう感じるのだと思います。

そして断捨離をしているからこそ、残るモノは自分で気に入ったものを厳選して買いたいと思うようになりました。

だから人に何かをプレゼントするとなると、最終的に美味しいケーキやチョコレートなどが嬉しいのかなと個人的には思います。

一方カナダは日本よりかは「本音」を吐き出している

カナダにいても、建前もあると思うけど、やはりハッキリものを言う人も多く「空気を読む」必要がないので楽なのかもしれないと思うようになってきました。

例えば、

・プレゼント(誕生日やクリスマスなども含め通常)を買った時に、レシートをもらうのですが、お店に頼むと、「金額が書かれていないレシート」をもらえます。これは、貰った相手の好みではなかった時、レシートを持っていくとお店で交換してもらえるサービスです。交換したものの金額が上回った時は、差額を払うことになります。

・ベビーシャワー(赤ちゃんが生まれる前に行うことがほとんどです)周りにリクエストをしてリクエストしたものをお祝いとしてもらうことが出来るのが特徴です。

日本では、貰ったプレゼントをお店に返却するの失礼にあたると言うか、そもそもレシートを渡さないので出来ないですよね。これらのことからも、本音というか、合理的なことが好きなんだなと言うことが分かります。

でも私は日本で生まれ育っていて、「本音と建前」を使い分けることによって、物事(仕事をしていた時など特に)が円滑に回ることは分かるので、とても難しいのですけれど。

最後に

良くも悪くも、人間には「本音と建前」を使い分けるように出来ているのだろうなと思います。

カナダにもそれは少なからずあると思います。今回は母親のことを例に出したのですが、身近な存在でも本音を隠すのだから、他人なら尚更かもしれないですね。

私はなるべくストレスがたまらない程度に、正直に生きていたいです。

でももしこのブログがもっと愚痴ブログになったら、本音が言えずにいるんだなと思ってもらえたらいいです!

 

先日のこちらの記事☟ 

www.mapleheart.net

皆様、読んでいただきありがとうございます。

励ましの声、同情の声など頂いてとても嬉しいです。

やはり重曹はニオイとりにもいいと聞き、重曹+日陰干しに効果があると、教えていただいたので、早速母にお願いしてみようと思います。

このアイデアを頂いたのは、素敵なお家と家具に囲まれた生活をされている、mashleyさんなのです。こだわりの素敵な椅子を多数お持ちで、プロフェッショナルな方だと思っています☟

私は断捨離を行っていて矛盾してしまうかもしれないですが、古いモノがお好きでモノを大事にしているところが素晴らしいのです。

www.mashley1203.com