simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

【実感】人それぞれイライラする場面が違うのは環境のせいだ

f:id:mapleheart3:20170524104844j:plain

こんにちは。今回は「イライラするのは育ってきた環境」によってもだいぶ変わるなぁと思った話です。ぜひお付き合いください。

目次

 

ファストフード店の待ち時間が長いとイライラする私

先日ファストフードの店に家族で行ったときのことです。Mとします。そのままですね(笑)まず行った時間はお昼時なので、店内は大賑わいです。主人がまとめて注文をし、子供と一緒に席で待っていました。でもなかなか戻ってきません。

私が様子をうかがっていて分かったのは、店内も激混み、ドライブスルーも激混み、そして店内の15歳くらいの大人数(10人くらいのグループ)の子達の個別注文。もちろん誰も悪くないのは分かっています。でも私はだんだんイライラしてきて少し不機嫌になっていました。結局待ち時間は注文から食べはじめるまでに35分程かかってしまった。

それに比べて主人は別にイライラしていない様子。「店員も急いでやっているんだよ」と肩を持つ始末。弱者の味方と言えば聞こえはいいけれど。。。そして私もそんなイライラしてる自分にも凹んでいました。

これって、性格の問題ももちろんあるかもしれないけど、結局日本で生まれ育った私は、店員が手際良く作業して、待ち時間を極力少なくする努力を見てきたからに他ならないと思ったんです。日本だとこんなに客を待たせることはないと思うから。そして主人は、カナダで生まれ育っているから、こんな風に待つことには慣れているんだと思います。だってイライラしたって早くなる訳ではないのだから。お店にとっては、お客様は神様ではないのだ。そこを忘れちゃいけないいけない。

高速道路などで速度が遅い車にイライラする主人

これは全く逆です。私は全くもってイライラしてないです。自分が車の運転に不慣れなのもあるし、主人が遅いと思っている車を別に遅いとは思えないんですよね。。。これも主人はカナダ育ちで、街から街への移動はほぼ高速道路を使っているからかなと思います。でも日本では、高速道路を走ること自体が少ないという人は多いんじゃないでしょうか。

そのお陰で私は、「高速道路だけど、渋滞してる訳じゃないんだから、ボチボチいこうよ」と思っています。でも主人は「あーこんなに遅いんじゃ、早く抜かなきゃクリスマスがきちゃう」とか言っているんですよ(笑)

イライラするのは自己中心的に考えているから

結局、こういうことでイライラするのって「自分」を基準に考えているから。もちろんそれはしょうがないことだし、当然のことなんだけど、気をつけようと思いました。でも幸い、我が家は「イライラかぶり」が少ないような気がするのでラッキーだと思ってます。一人がイライラしても、もう一人は割と冷静にみれているんじゃないかと思います。

最後に

海外にいるとつくづく日本のおもてなしって特別なものなんだなって実感できます。サービス業において全体的なおもてなし基準は日本の方が上だと思うので、期待は禁物です(笑)その分、海外はマイペースでのんびりしているので、それが自分にあってるなぁと思う人もいると思うんですよね。

でもでもMで「スマイルください」なんて言ったら、「何この変態」って思われるからやめたほうがいいです(笑)業務にも入ってないですよ、きっと。

では今回はこれでおしまいです。

 

www.mapleheart.net 

www.mapleheart.net