simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

カナダでハロウィン🎃を楽しむための注意事項とハロウィン映画

こんにちは。今回は2017ハロウィン🎃について、悩みに悩んで決めた息子の衣装を記事にしてみました。カナダではみんな子供達はそれぞれこんな感じで楽しんでいます。そしてカナダに来て教わったハロウィン注意事項も一緒に。ぜひお付き合いくださいね。

 

 こんな記事も書いています☟

www.mapleheart.net

 

f:id:mapleheart3:20171030220645j:plain

以前すごくネガティブ記事を書いてしまったのですが、ネガティブなのは私だけで、息子達は超絶ハッピーって感じです。

学校からもコスチュームを着てきていいよ。という手紙も貰って明日は朝からウキウキで学校に行くことでしょう。

学校からは、

・マスク着用禁止(この忍者マスクは自宅のみ)

・剣やおもちゃの銃などを学校に持ち込むのも禁止

・過度な顔ペイントは禁止

という連絡が来ました。

当たり前と言えば当たり前かもしれないですね。でも息子は忍者マスクをしていけないのが少し残念そう。。息子よ、勉強をしっかりしておくれ。

ハロウィン当日 [ trick or treat ]をしに行く時の注意事項とは?

・コスチュームの良し悪し

カナダだけに限りませんし、これは特に大人だと思いますが、宗教や国籍様々な人がいるので、コスプレの衣装には十分気を使った方がいいです。

・息子達の場合は、必ず大人と一緒に行く

子供だけで行くのはやはりとっても危険。

・もらったお菓子などを食べるのは、親が確認してから食べる

他人様からお菓子やキャンディーをもらったりして楽しいし、そんな変な人はいないと思うけど、やっぱり世の中にも悪い人がいるのも事実。以前そういった変な輩が事件を起こしたこともあるそう。

終わりに

日本のハロウィンはまた独自の進化を遂げていて、渋谷などの繁華街などは、大人のハロウィンだと思います。

カナダではハロウィンは子供のもので、大人はおまけといった感じです。私も保護者として着いていきますが、今年は雨が降りそうなので、あまり楽しくないかもしれませんね(笑)ちなみに、息子達は去年のハロウィンの飴などを食べきれていません。今日悲しいことにゴミ箱に捨てました。もらいすぎて存在を忘れてしまっていました。

最後に先日見た映画を紹介したいと思います。私的には割と怖いけど面白かったです。ぜひ見てみて下さいね。