simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

主人にバカモンなんて言われたら、私でも泣くわと思った話

こんにちは。また世間は芸能人の不倫騒動が起こっていますね!!きっともうみんな、さほど興味もないけど、ワイドショーでやっているから見ざるを得ない状況なんだと思いますけどね。私も日本のニュースはインターネットで毎日チェックするので、否が応でも、情報は飛び込んできます。本当に便利になったものです。

今回のニュース藤吉久美子さんの不倫のこと。

私の勝手な勝手な感想ですけど、私は太川さんが「このバカモンが、、、すみません」って言う、妻のことを下にさげて言ったこの言い方がとても嫌でした。

確かに不倫は絶対にいけないことなのは、分かるんですけども、、、このバカモン発言を聞くと、「亭主関白ですからね」みたいにとらわれていて、とても嫌だなと思いました。何故なら普段から、夫と妻の関係が同等じゃないんだろうなとわかったからです。

この件があって、きっと絶対にもう妻は夫に逆らえなくなると思うし。逆らうというか、何かについて意見を言っても、今回のことが原因で、もう妻の言い分は聞いてもらえない。そんな印象を受けてしまいます。

しかも藤吉さん、絶対ヤッテますよね。。。

亭主関白って、亭主関白を受け入れる妻がいて、初めて成立しますよね。もしそこで無理したら、5年、10年たって限界がくるのはたり前のことだなと思うんです。

不倫は絶対ダメ。

これは大前提だけど、やっぱり他に心を奪われるくらいの何かがあったのかと。。。あんなに会見で妻は泣いていたけど、きっと夫が怖いんだろうなと思ってしまって、「旦那の神対応会見」なんて言われているけど、何が神対応なのかさっぱり理解が出来ません。私がおかしいのかななんて思ってしまっています。

もしも不倫をして、相手を傷つけたら、絶対に自分にも同等の苦しみが来ると個人的には思っているので、あんな風に「バカモン」なんて公の会見で言わなくてもいいと思うんですよね。

それともあれがやさしさなのか?!私はまったく鈍感ですね。

そしてもちろん、松居一代さんのような人間もまた稀有な存在で、あそこまでの激しいやり方は、むしろ私は爆笑してしまいます!!

あんなやり方をそうそう出来る人はいないと思います。笑ってはいけないのだろうけど、あれはしょうがないと思ってしまいましたね。

とにかく私は、今現在専業主婦の立場なので、勿論料理、洗濯、掃除、子供の育児を自分の仕事として、行っている訳です。それで自分のお給料というのは、もらえないですけど、それでも主人とは対等の立場でいたいと思っています。

なので、公の場で「バカモン」なんて言われたら、泣くくらい悔しいですね。(あっ、だから彼女も泣いてのかもね)でももちろん太川さんも泣きたいくらい悔しいはずなので、しょうがないのかな?!

あーすみません。色々考えたらよく分からなくなってきました。とにかくあとは家族で解決するしかないですもんね。

ではもうこれでおしまいにします。