simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

【FERRERO vs LINDT】フェレロとリンツのチョコレートが美味しすぎる!!

最近、私の中で勝手に戦っていることがあります。

それは「FERRERO vs LINDT」のことです。

ズバリ、「私はどっちが一番好きなのか?」

勝手にしてくれという声が聞こえた気がするけど、勝手に行きますね(*^^*)

写真はコチラ☟

f:id:mapleheart3:20180122081649j:plain

FERREROは日本にいる時から好きで、食べていました。でもLINDTはカナダで出会いました!!

FERREROは写真の他に、ココナッツ味とビター味もありますが、結局王道に戻り、

LINDTはもっと色々な種類があるのですが、これもまた、王道ミルクに戻ってしまいます(苦笑)

 

日本では、ロッテのガーナ♡

 

森永のダース♡が大好きでした。もちろん今も・・・。

 

でもなかなか簡単には手に入らないので、カナダでは他のチョコをチョコチョコ買っています。(ギャグです)

一応ダイエット中ですが、以前ほどきっちり取り組んでいないので、なかなか体重が減っていかないのが現状です。(当たり前か。)救いは、それほど増えずにキープしていることでしょうか。

それでもやっぱり午後になると、コーヒーと一緒にチョコレートを一粒食べるのがすごく幸せな時間になっています。

そこで何種類か食べてみた結果、結局ココに戻ってきます!!

それが、「FERRERO」と「 LINDT」なんです。

FERREROは、ヘーゼルナッツチョコレートが使われていて、周りはカリカリしていて、中はトロッとしています。簡単に言ってしまえば、「NUTELLA」の味です(笑)

 

 

LINDTも同じく、中に濃厚なチョコソースが入っているのでとても美味しいのです。

ケベック州の田舎住まいで、日本のチョコの方が手に入りずらいので、家では最近はもっぱらコレです。

日本にいた頃は、チョコレート菓子全般で、ブルボンは本気で天才カンパニーだと思っていました(*^^*)

アルフォート」や「ルマンド」を狂ったように食べていた時期もあります。

 

 

だってめちゃウマです(*^^*)でも残念ながら近くでは買えないので。。

そういえば、もうすぐバレンタインがやってきてますが、基本的に、カナダでは男性が女性に渡すのが主流なので、私は無言のアピールを主人にしています。

くれよな・・・まさかくれるよね?!いや、ちょうだい♡

高級チョコもいいんだけど、普通のチョコで十分で、結局庶民派でOKなんです。

でも実は「 LINDT」も「FERRERO」は、日本で買う方がカナダで買うより高いです。(私にとっては少し高いかも・・・)

 

 

カナダも「FERRERO」も「 LINDT」も輸入品に変わりはないですが、日本よりは少し安めに手に入っています。沢山の箱入りの方がもっとお得に買える時もあると思うのですが、家に沢山あると、一気に食べてしまう恐れがあるので、小さめでやめてます。ただの自分の問題ですね。

 

ただ最近、我が家からは少し遠いですが、ショッピングモールの中にLINDTのショップが出来たのですが、チョコレートの種類はもちろん、危険な詰め放題を実施しておりました!クリスマス前に行った時は、みんな袋がちぎれるんじゃないかと言うくらい、詰め込んでました(笑)近々、そこに繰り出そうと思ってます。(やめとけ)

こう書いてみると、やっぱり最近のお気に入りは、LINDTなのかもしれません。FERREROも美味しいのは変わりないけど、今のお気に入りはLINDTでした。

ではぜひ皆さんも食べてみてくださいね☆

今回はこれでおしまいです。