simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

エレファントカシマシの宮本さんに心を奪われている日々。

こんにちは。みなさま、エレファントカシマシ好きですか?

私は大大大大好きですーーーー。好きなアーティストはエレカシだけではないですが、ここ何年か前からは、ヘビーに聴いています。

f:id:mapleheart3:20170304024210j:plain
 

最初の出会いは、かれこれ1997年9月に発売された9枚目のアルバムの「明日に向かって走れ-月夜の歌-」を買ったのが最初です。

 

私がエレカシにハマった始まりは、何より「今宵の月のように」でした♡

とにかくかっこいい歌詞と音楽にやられました。その後の「風に吹かれて」も名曲。

 

宮本さんの声も何もかもが、本当にセクシーで、男くさくて、それでいて危うさがある感じにたまらなく引き込まれます。

 

「悲しみの果て」は聴いているだけで、涙が出そうになる感じで、たまに出てしまう時も。。。でも宮本さんは希望の歌と言っていたのですが、聴いてみるとその意味を理解出来ます。

 

私はロックというジャンルはあまり好みではないと思っていたんですが、多くの人が「エレカシが日本のロック」と言っているので、私は結局ミヤジロックが大好きみたいです。

 

やっぱり音源だけではなくて、ライブの動画を見るのがすごく好きです。歌が上手いだけじゃない、人を引き込んでしまう宮本さんを見るのが大好きです。

 

コンサートに行ってみたい☆という想いが日に日に増していて、ちょいとには行けない状況を恨みたくなってます(苦笑)次日本に行くのは、ライブに合わせてかもしれません。来年の3月に埼玉でコンサートがあるみたいです。もちろん他の地域もまわっているんでしょうけど、地元が埼玉なもので。

 

最近7歳の息子が「悲しみの果て」を口ずさみながら、おもちゃで遊んでいてビックリしました。私の影響が出ているみたいです。

 

でも、♬私の果てに、ワニがあるかなんて、俺は知らない、似たこともない~

 

と意味不明な歌詞で歌っているので、笑ってしまいました。

エレカシファンのみなさま、すみません。

では今日はこれでおしまいです。


エレファントカシマシ「悲しみの果て」ver.2

本当は他の映像がお気に入りなのですが、著作権などに不安要素があったのでオフィシャルを貼っています。

言うまでもなく他の曲もめちゃくちゃいいので、一緒に魂を揺さぶられませんか??

あっ、ブログを読ませていただいている「タマシイユレオさん」のタイトルになってました!恐らく私は魂を揺さぶられているのだと思います(笑)

www.tamashii-yusaburuyo.work