simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

イギリスってどんな国?立て続けにみたイギリスニュースは結構衝撃だった

こんにちは。突然ですが、皆様イギリスへ行ったことはありますか?

私は一度もありません( ;∀;)ここ数日でイギリスのニュースをインターネットで見かけたなと思っていたんですけど、何だかどこの国も色々問題あるんだなぁと思って、読んでいました。それらについて少し記事にしたいと思います。

f:id:mapleheart3:20171223063100j:plain

まず1つ目のニュースがコレ☟

クリスマスプレゼントってそんなに沢山必要なの?(笑)

www.excite.co.jp

生活保護を受けている女性が批判の対象になるのは、少しおかしくて、生活保護の受給金額にイギリス国民は納得がいっていないんですよね。
何よりその金額がビックリしました。一家の収入は週に850ポンド(約128,000円)とのことです。とは言え、子供が6人いるそうです。月の金額かと思ってしまいました( ;∀;)
これだけ見ると、やっぱりイギリスという国はお金を持っている国なのでしょう。そしてこの金額ならば、クリスマスプレゼントにこれだけ使えるのは、納得がいきます!!ただこの女性は病気も患っていて、そのつらさは周りの人間には分かりませんし、やたらに批判出来ることではないと思っています。

そして2つ目のニュースがコレ☟

生理用品は女子の絶対必需品だ!!

headlines.yahoo.co.jp

女性にとったら、これは重要すぎるほどの問題です。以前日本のニュースで震災が起こった時にテレビでやっていたのを見たんですけど、救援物資が届けられて、食べ物や飲み物、毛布や乾電池など沢山の支援が届くけれど、その中でも不足しているのは、生理用品などのモノでした。

確かにとても不思議だなと思ったのを覚えています。赤ちゃんのミルクやおむつも多くの人が気にかけるのに、女性の生理は、多くの人が気が回らない現実です。確かに命を落とすわけではないけれど、生理用品がなかったら、私達女性はどうしたらいいか途方にくれてしまいます。アイデアでどうにかなるのかもしれないけど、やっぱり辛いです。

そう考えると、イギリスの少女がこんな状況だなんて、ましてや震災などが起きたわけではなく、通常の状態の時にこれでは、学校なんてとてもじゃないけど、行けないです。

同じ国のニュースとは思えないほどの矛盾

イギリスという国を知らない私からすると、どうしてこういう矛盾が起こるんだろう?と思ってしまいます。日本でも生活保護より、働いている人の方が苦しい生活をしているとか、色々問題があるのも知っているけど、それの究極版のような気がしてなりません。生活保護をもらっていない家庭がこういう状況なら、誰しも働かない方がいいのかもと思ってしまいそうです。

終わりに 

このニュースを読んで、何故だか分からないけど、イギリスに興味が沸きました。EUから離脱した時も、株価を揺るがすほどのニュースになっていましたけど、どんな国なのかよく知りません。日本では生活保護支給額が来年10月から減るというニュースを今さっき見ました。

headlines.yahoo.co.jp

もちろんイギリスとは物価も違うと思うので、一概には言えませんが、やっぱりイギリスの支給額には驚くばかりです。

本当にバカだと思われるかもしれませんが、生活保護だけのことではなくて、ODA(政府開発援助)とかを減らして、もっと日本国民の為にお金は出せないものなのでしょうか?

ただの無知な主婦はそんな風に思ってしまいます。ユネスコや難民政策などにはお金を沢山出すのに、何で日本国民の為にもっと支出しないのかと思ってしまいます。特に介護職や保育所問題など・・・。まぁ、政治家の皆さんは色々やっているのでしょうけどね。

では今回はこれでおしまいです。