simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

ドッジボールの恐怖が大人になった今でも忘れられない件。

f:id:mapleheart3:20170404113038j:plain

 

みなさん、ドッジボールを知っていますか?

あの恐怖のドッジボールです。

みんな誰もが小学生時代に学校でやりましたよね。

何か今、思い出しただけでも怖いです。

何で怖い・好きじゃないと思うのか考えてみた。

・クラスメートと思えないほどの、殺気だった目。

なんであんなに真剣になってしまうのでしょう?さっきまであんなに楽しく話してたのに。。。なんでそんな獲物を狩るような目で見るんでしょう?

怖すぎます!!!

・ルールが怖すぎる。

ボールを相手にぶつけるといいなんて。そんなぁ。ちょっとひどすぎませんか・・・当たったら痛いですよ。人に向かってものを投げちゃダメだよって教わったのに。ドッジボールだけはいいなんて。

・ボールが想像より硬い。

人にぶつけること前提なのに、結構ボールが硬くないですか?

そりゃ、痛いよ~。

・一人コートで逃げ切ってしまったあとの集中攻撃に殺意さえ感じる。

ボールに当たるのが怖くて、頑張って逃げ切っていると、たまに最後まで生き残ってしまうことがある。その後の集中攻撃の怖さは半端ない。

・1発当たって、すぐ外野に回った方が生きた心地がするほどホッとする。

なんなら始まったら、みんなが殺気立つ前に、ぶつかって外に出た方がいいという結論に達するほど、私はドッジボールは好きではない。

・突き指の恐怖

これは勿論、ドッジボールだけの話ではなく、バスケットボールにもバレーにも言えることだと思うが、自分の経験上、強く記憶に残っている。

・はっきり言ってボールが当たったら、人に叩かれるより痛い。

人に叩かれるのも痛いかもしれないけど、ボールは当たるタイミングが分からないし、フェイントとかする人もいるから嫌い。

・人にボールをぶつけられるのも怖くて嫌だけど、ボールをぶつける(ぶつけようとする)のも嫌だった。

単純に自分がされたら嫌だから、人にしたくもなかった。

・運動神経の問題もあると思うけど、男子と女子の力の差もかなりあるからビビッてしまう

男子はやはりボールも強めになるから、その時点で結構ビビッてしまう。

子供の頃の本当の気持ちを素直に正直に書かせてもらった。

ずっと子供の頃から思っていた気持ちを吐き出したかったんです。小学校に行っていた時は、もちろん体育の授業なので出席しない選択肢はなかったです。でも心底、楽しいと思えたことはなかったです。

この競技に関しては、真剣に学校が子供の意見を取り入れるべきだと思うんです。もちろん、それを言い出したら球技が成り立たなくなってしまうという反対意見もあるでしょう。それでも、他の競技はボールを使ってゴールに入れるという目的がありますよね。

最後に

今回のこの記事は正直、書くのをためらいました。

ドッジボールが好きな人もいるからです。私はその人達に対してではなくて、やらない選択肢を作るべきと言うことが言いたいです。クラブなどで実施すればいいと思います。私のような人間も少なからずいると思ったので、今回はこのテーマで書いて見ました。お気を悪くされた方がいたらごめんなさい!!

 

www.mapleheart.net

 

www.mapleheart.net