simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

我が家にとっては、まだお得じゃない!カナダのコスコ(コストコ)で会員にならずにいる理由とは?

こんにちは。今回は「コストコ」についてコスコ会員ではない私が思ったことを記事にしていきたいと思います。ぜひお付き合いくださいね。

目次

 

カナダのコスコについて思うこと

カナダでの呼び方は「コスコ」と言います。日本でもコスコが人気だと思うんだけど、それはもちろん日本だけじゃなくカナダでも人気です。

でもでも我が家は会員になったことがありません。ただまだ結婚をしていない頃、主人は会員になったことがあったようですが。一人暮らしには絶対必要なさそうですよね。。何で会員になったのか不思議でなりませんwww

そして残念なことに、カナダでは2017年6月から年会費が上がったようです。5月までは55$だったのが5$値上がり、年会員費が個人会員で60$です。この60$を高いと見るか?安いと見るか?それはそれぞれの家計によるところが大きいと思います。私個人としては、コスコの会員になりたいという願望は強いです(笑)でも色々考えてみた結果、まだ会員になるにいたっていません。

f:id:mapleheart3:20171002025708j:plain

我が家の場合、コスコ会員にならないには理由がある

・コスコ店舗まで遠い

我が家は田舎に住んでいるので、近場のコスコまで大体ハイウェーを飛ばして1時間弱ほどかかります。そうなってくると、平日に買い物に行くことは次の日の子供の学校などのことを考えると現実的ではなくなってきます。そして平日は20時30分に閉まります。

・店舗が遠いので休日に行きたいけど、他の用事もある

勝手にしてよ。と声が聞こえてきそうだけど聞いてください!!店舗が遠いのでなるべく色んな用事を週末に済ませたい思いが強い。これは例えば、洋服を買いたかったり、子供たちに必要な買い物であったり、遠くに(都会近くに)行くなら・・・となってしまう。そしてコスコの閉店時間が土曜は18時、日曜は17時に閉まるのもネック。

日本から来た当時は、ショッピングモールなどは週末は大体17時には閉まってしまうので、日本の便利さに愕然とした。色々用事を済ませて、コスコに寄って買い物をするのが、結構難しい。冷蔵、冷凍ものを午前中に買ったら、やっぱりすぐ家に帰って冷蔵庫にいれないとだもんね。

・要はガソリン代がそれなりにかかるので、こまめに出かけたくないという訳

1時間弱を100キロくらいで走っているし、結構ガソリンがかかる。忘れちゃいけない。カナダは巨大な国だった!だからせっかくコスコで節約出来たとしても、ガソリンがかかってしまうから、何だかなぁと言った感じ。

・まだ子供が小さいから、ビックサイズのお得感が得にくい

子供が10歳くらいになると、週にすごい量の牛乳を飲むとか食べる量も一気に増えるよなんてことをよく聞く。でもまだ我が家の息子達はまだ、そこまで膨大な量ではないので、スーパーの安売りでどうにかOKかなといった感じ。朝のシリアルなどもでか過ぎて食べきれないかもしれない。そして、「もうこの味飽きた」とか言い出しそうな気がしてならない。

・お肉が大きすぎて、食べきれる時には味が落ちていそう

これ思うんですけど、子供が小さいと食べる量もそこまで多くない。そうなると食べきれるのに数週間経ってしまって、食べられないことはないと思うけど、果たして美味しいのかなと思うこともネックになっている。まぁ濃い味付けだったら絶対美味しいと思うけど。

・余計なものを買ってしまう可能性が高い

やっぱり大きなサイズで買うことで、お得になりますよね。だから金額的にはすぐ1万とか2万近くかかってしまうイメージ。何度かコスコには義妹と行ったことがあるけど、まさしくそんな感じ。買う予定のないものまで買ってしまいそうな気がする。これは自分の意思の弱さの表れ。そして「シンプルにミニマルに」がダダダーッっと崩れそうで怖いんですけどね。。。

それぞれの生活エリアや生活スタイルとか色々考えてみてからで遅くない

今回、我が家は色んな理由からまだ会員になってはいないんだけど、新しく思ったことがあった。大きな買い物があるなら、逆に加入するといいと思う。

食料品に限らず、カナダだと家具やバーベキューセットなどの季節ものなどが期間限定で安く購入することが出来るので、それが事前に分かれば会員費のくらいお得な割引があるようなので、すごくいいと思いますね。

終わりに

コスコ会員になったらなったで、やっぱりお得なんだろうなと思ってしまうんですが、もう少し先になりそうですね。夏に帰国した時、友人にコスコに連れていってもらったんですが、そこでワコールのブラが安かったので購入してきました。カナダでは私は見たことはないんですが、日本だからこそなんでしょうか。

日本とカナダ、そしてアメリカのコスコなどそれぞれの国で、商品ラインナップが違っているんでしょうね。賢く節約して買い物したいものです!!では今回はこれでおしまいです。