読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

ニンテンドークラシックミニが我が家にやってきた。

今回は「ニンテンドークラシックミニ」の感想です。

ちょっと遅いレビューですが、ブログに記してみたいと思います。

去年のクリスマスプレゼントに日本の家族から息子達にもらったんです。

でも、内心、親である私たちのドンピシャのゲーム機なので興奮を抑えるの必死でした。私は別にゲーマーではないですけど、やっぱりね、これは。

 

ニンテンドークラシックミニの特徴

f:id:mapleheart3:20170302041954j:plain

・上の写真を見ればわかると思いますが、まず本体がビックリするくらい小さくて、軽いので、据え置きのゲームなのに、DSのように持ち運びが出来ます。

隣にトランプを置いたので大きさが大体想像できると思います。

女性のバッグに入れても問題ないです。

・中にHDMI ケーブル、microUSB ケーブルが付属品として入っています。そのほかに、USBケーブル(電源供給用)のUSB機器が必要です。

このまま使用してもいいんですけど、ケーブルが短いので、テレビにすごく近くなってしまうので、延長ケーブルを買いました。

当時に比べて今のテレビスクリーンは大きいと思うので、余計に近すぎると目が悪くなる気がするので気を付けたほうがいいです。

・本体が小さいと書きましたが、コントローラーもものすごく小さいです。

最初心配していましたが、主人も私も問題なく遊べています。確かにもう少し大きい方がいいかなとは思いますが、慣れてしまえば、問題はないですね。

・このゲーム機が当時あったら本当に良かったのに!!と思うのは、セーブがどこででもできることです。スーパーマリオブラザーズ3など、ライフが5UPしたり、やっとクリアできた時は、すぐにセーブして、ライフがなくなってもまた5UPしたところからやり直すことが出来ます。

・すべてのゲームが4つづつ、セーブが出来ます。

ファミコンソフト内臓で、30タイトル入っているので定価で買えればかなりのお得感ですね。

スーパーマリオブラザーズマリオブラザーズドンキーコングアイスクライマーエキサイトバイクロックマン2☆ダウンタウン熱血物語バルーンファイトイー・アル・カンフーパックマン魔界村グラディウスソロモンの鍵つっぱり大相撲スーパーマリオブラザーズ3☆ファイナルファンタジーⅢ☆ギャラガドクターマリオアトランチスの謎星のカービィ夢の泉の物語ダウンタウン熱血行進曲

ゼルダの伝説メトロイド悪魔城ドラキュラリンクの冒険忍者龍剣伝マリオオープンゴルフスーパーマリオUSA☆ダブルドラゴンⅡ☆スーパー魂斗羅

 

でもニンテンドークラシックミニはどうしてこんなにも手に入らないのか?

クリスマス前に家族に頼んだ時は、こんなに品薄になるなんて思ってもいなかったです。姉が予約してくれた時も、本当は発売日には手に入らないと言われていて、クリスマスにも間に合わないかもしれないよ。とのことだったんです。

しかも店舗で予約してもらったのですが、前金でしかも全額支払いだったんですよ。

すごく強気じゃないですか?!ビックリしました。ゲームなどはこれが当たり前なのかは分かりませんけど。

クリスマス時期、もう一つニンテンドーから据え置き機のニンテンドースィッチの告知もありましたよね。でもどうしてもファミコン世代としては、レトロなゲームに回帰したくなる歳なんでしょうか。

任天堂にお願いしたいこと(笑)

こんなにみんなが欲しいのに、買えないってどういうことなんでしょう?

実はクラシックミニの北米版もあるんですが、まったくもって買えないらしいです。

しかも転売で高額で取引されているとか。

ニンテンドースィッチ押しなのは理解できるけど、発売するならもっと作ってほしい。

もちろん、日本版も3倍くらいの値段で発売されていて、ビックリなんですけど、定価で買えればお得感満載ですけど、3倍近くだと話は別です。

最後にまとめ

最終的に、クラシックミニ自体はとてもおすすめ出来ます。

ただ入手困難ということで、そこがマイナスですよね。

あと、箱には12才以上対象とのことですが。。。すみません、7才の息子は遊んでますけど。

私的には、ここに入っているソフトが子供に悪影響を及ぼすものというのは今のところは考えられません。確かに亀とか踏んずけたら本当はダメですけど(苦笑)

我が家では週末の夜、2時間くらい家族みんなで遊んでいます。

では今回はこのへんで。

おしまいです。