simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

カナダクリスマスパティーで感じた年齢差

こんにちは。雑記で~す(*^^*)

さて、カナダではクリスマスの雰囲気が街中に広がっていて、今まさに一番の盛り上がりを見せている時期と言ってもいいと思うんですよね~。

f:id:mapleheart3:20171219014116j:plain

基本的にクリスマスは「家族と過ごすもの」という位置づけなので、会社のクリスマスパーティーはこの土日に行われていたりすることが多いようです。とは言っても、クリスマスパーティーとは言っても、日本の「忘年会」のような位置づけのような感じでしょうか。会社自体が大きいと、また色々違ってくるんでしょう。

そして妻や彼女がいる、夫や彼氏がいる人の多くが、パートナーを連れて出席している場合も多いです。

でもいなければいないで、何も問題はありませんよ。主人の会社で一人参加の人がいましたが、他のお客さんと楽しく盛り上がったり、それはそれで楽しそうだったので、印象的でした。周りがバックアップしちゃってたりして一番楽しそうでした(笑)

そして、今回強く思ったことあります!!

やっぱり私、歳を重ねているなと。。。

主人の同僚男子で25歳の人がいたんですけど、とにかく話していることが子供(笑)自分の25歳の時も、こんなだったっけな~と思いながら話を聞いていました。

一般的に日本では乾杯の音頭は「かんぱ~い」ですよね。

ちなみにフランス語では、「チンチン」なんですよね。

主人が日本ではこれは・・・と軽く説明すると、、、

これに食いついてきた25歳男子(笑)

もうね、我が家の息子達と変わらない笑いのツボですからね!

主人もこんな笑い、好きなようですけど、この公の場では言わないですし、やっぱり若いなと言っていました。

こっから下ネタ話になってきたので、私は他の人と話すことにしました。私は別に全然下ネタとか聞く分には気にしないですけど、(←気にするべき?!)なんかあまり聞く気になれなかったので、スルーしただけなんですけどね。ただひとつフォローしておくと、そこまで不快だったとかではないですよ。ただ私、結構顔が引きつるんですよ(笑)ちびまる子ちゃんの引きつっている時の縦線が顔に出るみたいに・・・。

女の人より男の人の方が中身が子供というのは、おおまかやっぱり間違ってはいなさそうだなと思ってしまいました。彼の彼女は、静かに彼氏の話を聞いている大人な感じがしました。

ちなみに去年のクリスマスパーティーでは、他の女の子と来ていたので、来年もまた彼女と会えるのか?!は疑問です(苦笑)

新しい知り合いは、主人伝いの知り合いと出会うことが多いけど、カップルが別れてしまうと、主人の友達の彼女とかは、関係が続かないので虚しいんですよね。

でももう今は慣れてしまって、深く知り合いになること自体を避ける傾向になってしまっているけれど。

日本でもこんなもんだよね・・・。

では今回はこれでまたおしまいです。

 

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net