simple life blog

日々思うこと。興味のあること。日本のこと。カナダケベックでの生活のこと。

カナダで貯蓄がしたいのに難しいよ、カナダの若者はもっと大変だよね

こんにちは。今回はカナダに来てからつくづく「貯蓄の難しさ」を痛感しています。なのでもし私がカナダで生まれ育っていたら・・・と考えてみて思ったことを、ダラダラと書いています。ぜひお付き合いくださいね。

目次

f:id:mapleheart3:20171121034804p:plain

 

以前こんな記事を書きました☟

 

www.mapleheart.net

 

カナダ人は特に男性は自立を早く促される気がする

話を聞いていて、高校を卒業すると同時に一人暮らしを始める若者が多いです。日本と同じく田舎育ちで東京に出てくる人と同じように、モントリオール(だけに限らず都心部)に出てくる人も多くいます。もちろん進学で親元を離れる人も沢山いるでしょう。

私が日本と比べて違うなぁと思うのは、進学の場合、多くの学生は奨学金を借りている人が多いということです。カナダに来てみて、自分は恵まれていたなとつくづく思いました。日本でも奨学金を借りて学校に行っている若者は沢山いると思いますが、日本よりもその数は多いと思います

付き合ったら同棲を始める人が多く、事実婚状態になる

以前こんな記事も書きました☟ 

www.mapleheart.net

事実婚を否定している訳ではありません。私の感じるカナダ人の特徴としてやはり恋愛は仕事以上、もしくは仕事同様大切なことで恋人が出来て盛り上がってくると、すぐに同棲する傾向にあります(笑)

もし子供が出来たら出産をして、子育てが一段落着いたら、学校に通ったりしてキャリアを積んで、仕事に戻ることが出来るというシステムが日本より現実的にあります。

「カナダで離婚をする」と言うのは、結婚をするより大変なことなんです。日本では離婚届に判を押すと離婚が出来るかと思いますが、カナダでは離婚手続き前に1年の別居期間が必要なので、すぐに「他人になる」ことが出来ないのです。

だから、結婚する前に同棲を始めるカップルが多いのも頷けるし、同棲をして事実婚の状態を続けるカップルが多いのも頷けます。そして日本よりは事実婚を世間が気にしない、認知しているので2人の気持ちさえオッケーならば結婚をしないという選択もありなんです。

早くに実家を離れクレジットカードを作る若者達は貯蓄が難しい

学校を卒業もしくは在学中に、一人暮らしをしながら、家賃を払って、電気代を払って、奨学金を返済するというのは、結構過酷ですよね。とても立派なことです。

でも同時に貯金が一切出来ていないカナダ人は非常に多いです。そして今の時代、クレジットカードを持たないという選択は、ネットショッピングをする上でもあり得ないのではないでしょうか。

そしてカナダではクレジットヒストリーと言って、クレジットカードを作って利用して、返済期日までに必ず返済をするという行為をすることによって、信用を作っていきます。これは日本とは少し違っているかもしれません。例えば自宅購入する場合は、クレジットカードヒストリーを見ます。

以前日本の友人が言っていたのですが、日本だと家のローンを組むのに、他の借金がない方がいいと言われたようです。もちろん日本でも他の借入金額がどのくらいあるかは絶対調べているはずです。でもクレジットカードの利用がリボ払いとかになっているのは良くないと言われたようです。

もちろんこれは友人担当の銀行員の話です。カナダではリボ払い状態の人は沢山います。でもそれが問題になるんじゃなくて、リボ払いでも、返済期日を守っているかいないか?が重要なんです。

だからと言ってはなんですが、結構みんなガンガンお金を使っている人も多いです。クリスマス時期のショッピングモールの混み具合をみても、納得出来ます。他人の景気、めちゃめちゃ良く感じます。(*^^*)

終わりに

とは言ってもどこの国にも、貯蓄出来る人、出来ない人がいる訳なので、出来ないと嘆いてもしょうがないのかもしれません。

日本への一時帰国を頻繁にしていては、お金が貯まらないというのは当然のことですよね。(うちは頻繁には無理です・・・)でももう一度、しっかりとしたプランを立てて将来に備えなくてはなりませんよね。

ブログを始めてから、色んな人のブログを読むようになってますます焦っています。カナダには退職金制度がないので、(貰っている人もいるのかも・・・)それを当てにすることも出来ないですし、悩ましいところですね。

これからもっともっと精進していきます(*^_^*)では今回はこれでおしまいです。